貨物用コンテナのセキュリティトラッキング

株式会社データリソース 2006年06月26日

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。 7月出版予定です。

コンテナ輸送は、テロや盗難の被害に遭う可能性が高いため、安全向上のための措置が必要である。貨物用コンテナのセキュリティトラッキング(安全追跡)市場はまだ未熟だが、その主な理由は業界規格が未整備で、しかるべき政府の要請がまだ高まっていないためである。ビジネス市場においては、サプライチェーンが効率を向上できるほど認知度は高くない。
米国の調査会社ABIリサーチの調査レポート「貨物用コンテナのセキュリティトラッキング:サプライチェーンマネジメントと国土安全のためのRFID、セルラー、衛星通信」は、RFID、GPS、セルラー、衛星、ウルトラワイドバンド、光学式文字認識などの発展している世界のエレクトロニックコンテナ安全追跡のソリューションと技術を考察および評価している。また主要な市場の促進要因を特定して、各主要地域の関連事項や企業を詳しく考察している。

◆調査レポート
貨物用コンテナのセキュリティトラッキング:サプライチェーンマネジメントと国土安全のためのRFID、セルラー、衛星通信
(リンク »)

◆米国ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR