Wi-Fi機能搭載携帯電話の新発売が市場に与える大きなインパクト

株式会社データリソース 2006年07月04日

Wi-Fi/セルラー統合型の携帯端末は大成功を収め、2010年までにWi-Fi機能を搭載したセルラー携帯端末の出荷数は1億3200万台を超すと米国の調査会社インスタット社では予測している。

Wi-Fi/セルラー統合型の携帯端末は大成功を収めるだろうと米国の調査会社インスタット社は報告している。2010年までに、Wi-Fi機能を搭載したセルラー携帯端末の出荷数は1億3200万台を超えるとしており、キャリアはWi-Fi機能搭載の携帯端末の提供にあたっていくつかの懸念があり逡巡しているが、それを覆すほど急速にWi-Fiは普及し始めている。

「結局、米国のほとんどのセルラーキャリアは、Wi-Fi機能搭載の携帯端末を提供することになるだろう。そうしないと、他のキャリアに顧客を取られるからである」と、インスタット社のアナリストAllen Nogee氏は語る。両機能搭載型の携帯端末によって、Wi-Fi上のVoIPなどのサービスを提供することができ、セルラーデータシステムへのインパクトは少なくなるだろう。

インスタット社は以下の点も調査している。

- Wi-Fiアクセス機能を搭載したセルラー端末は、およそ20機種以上発売されている(または近日発売予定である)
- 数社のセルラーキャリアが、セルラーとWi-Fiの両方の音声通信サービスを提供する予定で、VoIP顧客のためにSkypeのようなサービスを利用できる機能のあるWi-Fi/セルラー統合型携帯端末もある
- Wi-Fi機能搭載携帯端末は、まずビジネスユーザに広まると考えられていたが、実際には消費者の早期導入による普及が進んでいる

インスタット社の調査レポート「Wi-Fi機能搭載携帯電話で音声サービスを:コンバージェンスへの道 - The Road to Convergence: Wi-Fi/Cellular Handsets Get a Voice」は、Wi-Fi機能搭載携帯端末とその技術をカバーしており、セルラーキャリアの市場参入のモチベーションについて調査している。Wi-Fi/セルラー統合型携帯端末の5年間の予測を、音声/データ、消費者向け/ビジネス向けにブレークダウンして提供している。これらの端末のWi-Fi音声ユーザ数も予測している。

この調査レポートは、インスタット社のMobile Devicesサービスの一環である。エンドユーザに対する一次調査とサプライヤ側の調査をわかりやすく報告し、世界のモバイル産業と技術トレンド、ユーザの選択、携帯端末、スマートフォン、データデバイスなどのモバイルデバイスの予測を提供する。四半期ごとの収益と市場シェアを製品、エアリンク、地域ごとに提供する。

調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Wi-Fi機能搭載携帯電話で音声サービスを :コンバージェンスへの道
The Road to Convergence: Wi-Fi/Cellular Handsets Get a Voice
(リンク »)

インスタット (In-Stat)について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!