ものづくりのパイオニア、優れた中小企業が集う 国内最大級の総合見本市、「産業交流展2005」開催

産業交流展2005実行委員会 2005年10月05日

~「東京都ベンチャー技術大賞」の表彰式に石原慎太郎東京都知事が出席~ ~堺屋太一氏による基調講演~ ~一橋大学米倉誠一郎教授とGMOインターネット熊谷社長との対談~ ~コーディネーターに福島敦子氏を迎えてパネルディスカッション~

 東京都を中心とする産業交流展2005実行委員会は、中小企業・団体の優れた技術や製品が一堂に集まる国内最大級の総合見本市「産業交流展2005」を10月25日・26日の2日間、東京ビッグサイト( (リンク ») )にて開催することになりましたので、お知らせします。1998年から開始した「産業交流展」は、年々規模を拡大し、8回目となる今年は、約500の企業・団体が出展を予定し、2日間で約30,000人の来場を見込んでいます。

 「産業交流展2005」では、今後成長が期待される「情報」「環境」「医療・福祉」「機械・金属」の4つの分野から、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)の中小企業が、個性溢れる、キラリと光る優れた技術や製品を展示・紹介し、積極的な情報交換や企業間連携を促します。さらに、今回の交流展の最大の特色として、海外販路の開拓や海外進出への強力な支援を行い、中小企業のビジネスチャンスを拡大します。

 会期中は、中小企業の様々な可能性を広げるため、経済界から多くの著名人を招いて基調講演や対談、パネルディスカッションなどを行います。
 
 初日は、革新的な技術及び製品開発に挑む創業・ベンチャー企業のもつ技術を表彰する「2005年東京都ベンチャー技術大賞表彰式」に石原慎太郎東京都知事がプレゼンターとして出席します。また、「中小企業と日本経済」と題して作家の堺屋太一氏が基調講演を行い、一橋大学イノベーション研究センター教授の米倉誠一郎氏が、今話題のIT業界で活躍するGMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長 熊谷正寿氏と対談します。さらには、中小企業への融資をテーマに、株式会社新銀行東京の取締役兼代表執行役 仁司泰正氏による講演も行います。

 2日目は、「海外販路開拓デー」として、中小企業が海外販路の開拓や海外進出に役立つ様々なイベントが用意されています。午前中は、経済・情報番組のキャスター・エッセイストとしても多方面で活躍する福島敦子氏をコーディネーターとして、「アジアの明日を、切り拓く」をテーマにパネルディスカッションを行います。パネリストには、中小製造業の会員制共同受注サイト「EMIDAS( (リンク ») )」を運営する株式会社エヌシーネットワーク 代表取締役社長 内原康雄氏、そしてジェトロ・貿易投資相談センター 投資アドバイザー 米谷博氏を向かえ、中小企業の海外進出の現状と課題を探ります。

 午後には、次世代に大きな役割を果たすナノテクノロジービジネスと中小企業の可能性について、ナノテクノロジー分野で注目されている株式会社奈良機械製作所 代表取締役 奈良自起氏、ナノテクの産業応用を支援する専門メディアの日経ナノビジネス Web編集長 黒川卓氏、東京都立産業技術研究所 所長 井上滉氏の3名による対談を行います。さらには、「グローバル企業を目指す~海外進出の苦労と秘訣~」と題し、海外での事業展開に実績を持つ日進精機株式会社 取締役副会長 加藤忠郎氏と株式会社山本製作所 代表取締役 山本勝弘氏を招いて、福島敦子氏をコーディネーターとしての対談も行います。

 著名人による講演、対談、パネルディスカッションのほか会場内では、中小企業とデザイナーとの出会いと商談の場として「東京デザインマーケット」も同時開催され、デザイナーから募集・選定した優れたデザイン提案の試作品が50点以上展示されます。自社の商品開発に活用できるデザイン提案を見つけるだけはなく、会場内にいるデザイナーと直接話をし、自社の企画に協力するデザイナーを探すこともできる、またとない機会です。

 さらに併設の「東京都中小企業知的財産シンポジウム2005」では、東京都知的財産総合センター所長の橋本正敬氏、東京理科大学知財専門職大学院で日本知財学会副会長の馬場錬成氏が、対談形式で、中小企業の知的財産戦略について基調講演を行います。

 また、今回の産業交流展の最大の特色である中小企業の海外進出支援として、日本貿易振興機構(JETRO)などの中小企業支援機関のほか、海外約10ヶ国から大使館・在日商工会議所・貿易促進機関を招いてブースを設置し、自国の産業情報等の提供を行うほか、中小企業の海外販路開拓に関する様々なご相談をお受けします。

 尚、今回の「産業交流展2005」では、自分が関心のある出展者との商談を事前にホームページから予約することのできる「マッチングコンシェルジュ」サービスを行っています。出展者・来場者双方が効率的に商談を行うためのサポートサービスです。
 このように「産業交流展2005」は、中小企業・団体のあらゆる可能性を様々な角度から支援し、ビジネスチャンス拡大の場を提供していきます。
以上

【イベント概要】
□ 名称:産業交流展2005
□ ホームページ: (リンク »)  
□ 開催期間:2005年10月25日(火)・26日(水)10:00~17:00(26日は16:00まで)
□ 会場:東京ビッグサイト( (リンク ») )
西1・2ホール及びアトリウム
□ 出展分野:情報/環境/医療・福祉/機械・金属
□ 特別企画:外国貿易促進機関による各国の産業情報の提供及び日本企業に対する海外進出へのアドバイスを予定
□ 主催:産業交流展2005実行委員会
(東京都、東京商工会議所、東京商工会議所連合会)
(東京都商工会連合会、東京都中小企業団体中央会)
(株式会社ビッグサイト、財団法人東京都中小企業振興公社)
□ 後援:社団法人東京工業団体連合会、社団法人東京産業貿易協会、
独立行政法人中小企業基盤整備機構
□ 予定出展者数:約500社
□ 予定来場者数:約30,000人
□ 入場料:無料
以上

<イベントスケジュール>
2005年10月25日(火)
9:30~10:00
開会式

10:30~11:00
(同時開催)
2005年東京都ベンチャー技術大賞表彰式

11:30~12:30
(同時開催)
東京都中小企業知的財産シンポジウム2005・トークショー
「中小企業と知的財産」
東京都知的財産総合センター 所長 橋本正敬氏
東京理科大学専門職大学院 教授 馬場錬成氏

13:00~14:00
基調講演「中小企業と日本経済」
作家 堺屋太一氏

14:30~15:45
対談「次世代リーダーのニュー・ビジネス戦略」
コーディネーター:一橋大学イノベーション研究センター教授 米倉誠一郎氏
ゲスト:GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長 熊谷正寿氏  

16:00~16:45
講演「“挑戦し続ける中小企業”への融資」
株式会社新銀行東京 取締役兼代表執行役 仁司泰正氏


2005年10月26日(水)                        
10:15~11:00
(同時開催)
東京デザインマーケット・デザインセミナー
「売れなければ始まらない~マーケットを意識した中小企業の製品開発」
株式会社マテリアルハウス 取締役社長 新井秀雄氏

11:15~12:30
パネルディスカッション「アジアの明日を、切り拓く」
コーディネーター:キャスター・エッセイスト 福島敦子氏
パネリスト:
株式会社エヌシーネットワーク 代表取締役社長 内原康雄氏
ジェトロ・貿易投資相談センター 投資アドバイザー 米谷博氏

12:45~13:15
対談「中小企業の可能性、ナノテクノロジー」
ゲスト:株式会社奈良機械製作所 代表取締役 奈良自起氏
ゲスト:日経ナノビジネスWeb編集長 黒川卓氏
コーディネーター:東京都立産業技術研究所 所長 井上滉氏

13:30~14:45
対談「グローバル企業を目指す~海外進出の苦労と秘訣」
コーディネーター:キャスター・エッセイスト 福島敦子氏
ゲスト:日進精機株式会社 取締役副会長 加藤忠郎氏
株式会社山本製作所 代表取締役 山本勝弘氏

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

産業交流展2005実行委員会の関連情報

産業交流展2005実行委員会

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR