著作権侵害の取締りによって中国の合法なデジタル音楽産業が開花するだろう

株式会社データリソース 2006年01月20日

中国の合法なデジタル音楽市場の成長は現在不法な音楽著作権侵害によって妨げられているが、合法にダウンロードされるオンライン音楽での中国の年間収益は2008年までに2億2200万USドルにのぼり、重要な市場になるだろうと米国の調査会社インスタット社では予測している。

中国の合法なデジタル音楽市場の成長は、現在不法な音楽著作権侵害によって妨げられているが、2008年までに、合法にダウンロードされるオンライン音楽による中国の年間収益は2億2200万USドルにのぼり、重要な市場になるだろうと米国の調査会社インスタット社は報告する。2005年には、サードパーティのオンラインミュージックストアや非正規のサービス、グレーゾーンのものもあるが、これらのサービスを合法化しようとする有望な動きがあった。

「2007年末は中国の正規のデジタル音楽市場への転換点になるだろう。その時までに、いくつかのメガオンライン音楽ストアがオープンし、個人ユーザ向けの携帯音楽端末が1億台を超え、音楽著作権の大規模な取締りが数年の間に効を奏し、第3世代(3G)モバイル通信システムが登場し、ユーザにも正規のデジタル音楽を利用するような教育が進むだろう」とインスタット社のアナリストAnty Zheng氏は語る。

インスタット社の調査レポートは以下についても述べている。

- 国際レコード産業連盟(IFPI)に加盟する音楽レーベルは、中国で著作権訴訟を起こし、勝訴している
- 他国で販売したり価格戦略をたてることのできる世界的なコングロマリットであっても、中国のASPはとても低くロイヤリティにも欠けるため、まったく異なるビジネスモデルが必要である

インスタット社の調査レポート「中国のデジタル音楽市場 - Digital Music in China」は、中国の合法なデジタル音楽市場をカバーしている。2008年までの、ポータブルオーディオプレイヤのサービス収益と出荷数の予測、平均小売価格(ASP)を記載し、サービス毎の市場シェア、ポータブルプレイヤ、主要トレンドの分析を行っている。


◆調査レポート
中国のデジタル音楽市場
Digital Music in China
(リンク »)

◆インスタットについて
(リンク »)


◆このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR