編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

生産拠点の移行によって促進される東欧のエレクトロニクス業界

株式会社データリソース

2005-10-06 18:30

リードエレクトロニクスリサーチ社の調査レポートによると、2003年の東欧のエレクトロニクス生産高は好調な内部投資によって促進され、実質11.6%増加し、261億ドルに達したという。
リードエレクトロニクスリサーチ社の調査レポートによれば、2003年に東欧のエレクトロニクス生産高は好調な内部投資によって促進されて実質11.6%増加し、261億ドルに達した。この調査レポートは、世界のエレクトロニクスデータ年鑑シリーズの一環で、東欧の生産高は生産拠点の移行が続いたことによって、上昇傾向が続くと予測している。2003年、東欧は価格と為替相場の安定によって12.7%成長し、全体の生産高の87%を占めた。一方、旧ソ連邦諸国は4.3%成長した。東欧の生産高はさらに2004年に8.7%、2005年に8.4%増加、旧ソ連邦諸国は2004年に5.4%、2005年に7.6%増加した。

一方、2004年の西欧におけるエレクトロニクス分野の生産高の実質成長は僅か1%だった。過去3年間の実績に大きな差があるにも関わらず、この調査が行われた東欧の国が欧州全体で占める割合は依然としたった約12%である。
東欧の主要国はハンガリー、チェコ共和国、ポーランドで、この3カ国が同地域のエレクトロニクス分野の生産高の74%、2003年の市場の55%を占めた。

「世界のエレクトロニクスデータ年鑑 2005年 Vol.4:東欧 (Yearbook of World Electronics Data Volume 4 2005/2006 East Europe & World Summary)」は、東欧10カ国の製品と市場データを提供しており、地域と世界レベルで同地域における発展を理解できる。この調査レポートは、51カ国におけるエレクトロニクス業界を調査した類のないレポートであり、世界のエレクトロニクスデータ年鑑シリーズの一環である。


◆調査レポート
世界のエレクトロニクスデータ年鑑 2005年 Vol.4:東欧
Yearbook of World Electronics Data Series Vol.: 4 - EAST EUROPE 2005/2006
(リンク »)

◆リードエレクトロニクスリサーチ社
(リンク »)


◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]