処理工程における測定装置とタンクゲージングシステム機器のユーザの選択

株式会社データリソース 2006年01月26日

米国調査会社VDC社は調査レポート「処理工程における測定装置とタンクゲージング機器市場 - Process Level Measurement and Inventory Tank Gauging Markets」出版にあたり、エンドユーザ、OEM、システムインテグレータなどのユーザが製品とベンダを選択評価する際の主要な基準について調査した。ベンチャーデベロップメント社 (VDC)はベンダは利用者の考えを知り、戦略を立てるべきであると述べている。

米国調査会社VDC社の調査レポート「処理工程における測定装置とタンクゲージング機器市場 - Process Level Measurement and Inventory Tank Gauging Markets」は、エンドユーザ、OEM、システムインテグレータなどのユーザが製品とベンダを選択評価する際の主要な基準について調査した。ベンダは利用者の考えを知り、戦略を立てるべきである。

処理工程における測定装置とタンクゲージングシステム機器の選択において、下記の5つが主要な製品選択基準である。

タンクゲージは、処理過程管理とは対照的な在庫管理や輸送管理の測定という利用法である。

ベンダ選び
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
VDC社はまた、処理工程における測定装置とタンクゲージングシステム機器の選択において、「製品以外」や「営業」という要因についてもユーザに質問した。図2は、処理工程における測定装置とタンクゲージングシステム機器それぞれの、主要な5つの「製品以外」のベンダ選択基準をあらわしている。

最も重要なのは何か
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
VDC社はこの調査から、特殊センサ/システム性能、優れたカスタマーサービスやサポートのどちらがより重要なのか特定することはできなかった。ベンダはその両方において、ユーザのニーズを満たしていることが望ましいと考えられる。


◆調査レポート
処理工程における測定装置とタンクゲージング機器市場
Process Level Measurement and Inventory Tank Gauging Markets
(リンク »)

◆ベンチャーデベロップメント社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?