情報セキュリティマネジメントシステム 国際規格ISO27001認証を取得

企業Webサイト構築に関するコンサルティングおよび調査・設計・開発 の業務プロセス全体が認証登録範囲に

株式会社インフォメーション・アーキテクチャ研究所 2006年10月25日

 株式会社インフォメーション・アーキテクチャ研究所(通称IA lab~アイ・エー・ラボ/東京都渋谷区、代表取締役:大島 克之)は、2006年10月11日、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO27001(ISO/IEC27001)」および国内規格「JISQ27001(27001:2006)」の認証を取得しました。

■「ISO27001認証取得」について

 「ISO27001(ISO/IEC27001)」はISO27001 は、英国のBS7799-2 規格をベースに開発された情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格で、2006年5月20日には国内規格JISQ27001が発行されました。今回の当社の認証登録は、上記の両方に適合しています。

 当社では、社名に掲げるインフォメーション・アーキテクチャ(情報設計)の核となる情報を、当社が業務を遂行するうえでの極めて重要な資産と位置づけています。そのため、これらの情報資産を適切な方法で管理していくために、情報セキュリティ基本方針、個人情報保護方針を定め、すべての従業員がこれを理解し遵守することをお約束してきました。

上記の方針のもと、当社では、かねてよりクライアント企業からお預かりする情報、当社が業務のなかで生成する情報、成果物、当社の企業情報などに対するセキュリティ対策の一層の強化を図るべく、社内にISMS委員会を設置し、情報セキュリティ対策を推進してきました。

 今回の「ISO27001」認証取得により、これらの当社の活動が、第三者機関による客観的な視点から認められたことになります。

 当社では、今回認証を受けた情報セキュリティ管理策の維持・向上に全社員が取り組み、クライアント企業との信頼できるパートナーシップを構築し、情報から新たな価値を創造する企業として活動していきます。

【ISO27001の取得概要】
該当基準:ISO/IEC 27001:2005、JIS Q 27001:2006
事業者名:株式会社インフォメーション・アーキテクチャ研究所
認証登録番号:IS 505430
認証登録範囲:企業Webサイト構築に関するコンサルティングおよび調査・設計・開発
登録日: 2006年10月11日
適用範囲:全社に適用
認証登録機関:ビーエスアイジャパン株式会社
認定機関:財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)、英国認定機関(UKAS)


■株式会社インフォメーション・アーキテクチャ研究所(通称IA lab)概要:
(リンク »)
日本初のインフォメーション・アーキテクチャ(IA)専門会社として2003年8月設立。
「顧客と企業の最高の関係作り」を実現するために、独自のIAメソッドに基づくリサーチ/コンサルティング/Webサイト設計・デザイン・開発/クロスメディア施策設計開発/Webサイト構築・運営に関するセミナーなどを、行っています。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社インフォメーション・アーキテクチャ研究所 担当:森 泰三
E-Mail: info@ia-lab.jp
Tel: 03-3468-2308 Fax:03-3468-2374
〒151-0066 東京都渋谷区西原1-37-4 ♯504

このプレスリリースの付帯情報

 ISO27001 認証マーク

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インフォメーション・アーキテクチャ研究所の関連情報

株式会社インフォメーション・アーキテクチャ研究所

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?