株式会社インフィニコ、2004年8月より販売しているNetWyvernDHCPをリレーエージェントとして動作させる専用ファームウェアをリリース

株式会社インフィニコ

2005-05-16 19:00

株式会社インフィニコは、2004年8月より販売しているNetWyvernDHCPをリレーエージェントとして動作させる専用ファームウェアをリリースした。ファームウェアの入替でDHCPサーバかリレーエージェントのいずれかで動作させる事が可能となる。本ファームウェアを利用すると、リレーエージェント機能が搭載されていない機器の替わりにリレーエージェントとして動作させる事も可能であるし、運用面を考慮しあえてリレーエージェント機能を独立させる際にも利用できる。

NetWyvernDHCP概要
 Net Wyvern DHCPは、ネットワークに接続されるさまざまな機器に対してIPアドレスやその他の設定情報を配布する機能を持つ専用アプライアンスサーバ。企業向けアプライアンス製品としてH/WとS/Wが一体化されており、1台で1024端末まで配布できる。
 現在アドレスを配布しているクライアントの状況をWeb画面でモニタリングすることもでき、2台設置して冗長化することが可能である。さらに、最近話題になっている不正アクセスを制限するアクセスフィルタ機能を備えているほか、任意のDHCPオプションを作成/登録できるユーザー定義オプション機能もある。本体は、幅201mm×奥行き147mm×高さ44mmのコンパクト設計となっており、19インチラックに搭載可能となっている。OS部にはLinuxを、DHCP部にはISCを採用している。

製品価格 オープン価格
ファームウェアリリース日:2005年4月21日リリース
詳細url (リンク »)
問合わせ先 住所:東京都港区浜松町1-2-12 F-1ビル4F
e-mail:sales-netwyvern@infinico.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]