インフィニコ、RADUSアプライアンス製品機能を大幅強化し提供開始  業界初の2段階承認ワークフロー、外部システム連携API、アカウント管理機能などを大幅に充実

株式会社インフィニコ 2019年02月07日

From ValuePress!

インフィニコ、RADUSアプライアンス製品機能を大幅強化、
業界初の2段階承認ワークフロー、外部システム連携のWeb API、
アカウント管理機能などを強化しシステム管理者の負荷軽減を実現します

~コストメリットで定評を頂いているインフィニコRADIUS製品「DefRADシリーズ」のユーザ数の拡張、管理者負担軽減の機能強化にて、複雑化する企業ユーザの需要に応えます~

最新のH/Wで武装した「NetRegio2DefRAD」、「NetNebulas2 DefRAD」、及び10万ユーザ対応の仮想アプライアンス
「VA DefRAD」に、大幅機能強化した最新ソフトウェアを搭載し販売を拡大します。
定評あるスピンドルレス設計や拠点間冗長等インフィニコ製品の特徴はそのままに、
パフォーマンスと高信頼性に更に磨きをかけ、拡大するRADIUS認証サーバ市場向け「Made in JAPAN」の製品を提供します

~コストメリットで定評を頂いているインフィニコRADIUS製品「DefRADシリーズ」のユーザ数の拡張、管理者負担軽減の機能強化にて、複雑化する企業ユーザの需要に応えます~


最新のH/Wで武装した「NetRegio2DefRAD」シリーズ、「NetNebulas2 DefRAD」シリーズ、及び

10万ユーザ対応の仮想アプライアンス「VA DefRAD」シリーズに、大幅機能強化した最新ソフトウェア

を搭載し販売を拡大します。

定評あるディスクレス/ファンレスのスピンドルレス設計や拠点間冗長機能等インフィニコ製品の特徴は

そのままに、パフォーマンスと高信頼性に更に磨きをかけて、益々拡大するRADIUS認証サーバ市場向け

アプライアンスサーバとして、「Made in JAPAN」の製品を提供します。


【強化機能の概要】

■ ユーザポータル機能拡張

ユーザ自身によるパスワード変更が可能に

業界初の自動/単一/直列/並列の承認ワークフロー機能

ワークフローに対応した利用申請、及びクライアント証明書の発行申請、設定しない場合は自動的に承認

Windows端末からの初回申請時、端末のMACアドレスを自動取得


■ 端末限定の証明書使いまわし防止独自機能

MACアドレスの自動取得/登録機能

クライアント証明書とMACアドレスによる2要素認証で、クライアント証明書の使いまわしを防止


■ 外部連携認証追加、及びユーザ数拡張

Active Directory連携に加え、文教などでの利用が多いLDAP連携認証に対応 (NetNebulas2シリーズのみ)

外部連携ユーザ数はDefRAD製品のモデルに関わらず最大上限数迄*拡張

Active Directory連携では所属グループによる認証許可制御にも対応

  *アプライアンス製品(NetNebulas2 DefRAD)は25,000ユーザ迄

   仮想アプライアンス製品(NetNebulas VA DefRAD)は100,000ユーザ迄


■ 外部証明書利用の認証機能

自装置以外の証明書を使った外部認証に対応

大学や研究機関などで活用が進むUPKI電子証明書発行サービスなどが利用可能

外部で作成されたサーバ証明書の取り込みと外部CA証明書のインストールで、自装置を

プライベート認証局として構成することなく外部クライアント証明書によるRADIUS認証に対応


■ アカウント管理機能強化

有効期限付きゲストアカウント登録機能

有効期限切れや利用実績のないアカウントの抽出と削除機能


■ 認証プロファイル拡張機能

これまでの2要素認証から同一装置で3つの認証方式に同時対応

無線LAN / 有線LAN / SSL-VPNなど異なるビジネス環境毎に別々の認証方式が可能


■ インポート/エクスポート機能強化

大規模企業ユーザでの運用コスト削減のためインポート/エクスポート機能を強化

CSVインポート対応拡張で、端末 / ユーザ / ユーザグループ / RADIUSクライアント、

それぞれの項目で追加 / 変更 / 削除が可能

クライアント証明書履歴データ、及びユーザ情報未登録による認証拒否情報のエクスポートに対応


■ MAC認証新オプション対応

利用する無線LAN / 有線LANアクセスポイントの機種に依存するMACアドレスの区切り記号に関わらず

ユーザ認証を行うオプション設定を追加

ユーザIDとしてのMACアドレスのみで認証を行うことで認証MACアドレスフォーマットの異なるスイッチ

が混在する環境に対応


■ 画面機能の追加改善

クライアント証明書発行時の、ユーザグループ / ユーザID / 姓 / 名 / 証明書発行状況等のフィルタリング

機能の改善と、発行 / ダウンロード / メール送信 / 失効情報について、個別操作や一括操作が可能な

画面機能を追加、多数のユーザが存在する環境においてもクライアント証明書管理が容易に


■ NTPサーバ機能追加 (NetRegio2 Def RAD)

NetNebulas2 DefRADで実装しているNTPサーバ機能に対応


■ Web API連携機能 (NetNebulas2 DefRAD)

外部システムからユーザ登録を行えるWeb API連携機能に対応

外部ワークフローシステムやユーザ管理システム等と組合せRADIUSデータメンテナンスを自動化

GUIに加えて、CLI (コマンドラインインターフェース) に対応、処理の自動化や一括処理による効率化を実現


【製品紹介ホームページ】

(リンク »)

※製品の詳細仕様・スペックについてはホームページを参照ください


【ソフトウェア提供開始時期】

2019年3月

※詳細は弊社ホームページでご案内


【株式会社インフィニコ】

小~大規模企業ネットワークの運用・認証・監視をターゲットに、独自技術をベースとしたアプライアンス

サーバやクラウド対応ソフトウェアを開発・販売する日本発の企業です。

国産ならではの日本語ユーザインターフェースをはじめとして、インフィニコのアプライアンスサーバは

省電力、専用H/W、コンパクト設計、駆動部品を省いたスピンドルレス耐久設計、冗長化対応の信頼性設計

が特徴です。

DHCP、RADIUS、SYSLOGなどの専用アプライアンスサーバの独自開発・販売を主力事業として、

企業ユーザを中心に国内累計36,000台以上の出荷実績を誇り、分散型構築時の集中管理や、より大きな

規模でのIPマネージメント管理に至るまで新製品の『NetRegio2』および『NetNebulas2』シリーズは

高いコストパフォーマンスと高い信頼性でご好評を頂いております。

今後もアプライアンスサーバ・イノベーターとして、また、ハイ・インパクト・カンパニーとして、

ハイ・プロファイル製品群を提供して参ります。


【会社概要】

会社名 株式会社インフィニコ

代表者 代表取締役 越邑哲也

資本金 278百万円

設 立  1997年9月8日

所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-12

TEL                   03-5402-6731

FAX                   03-5402-6733

URL                   (リンク »)

事業内容           ネットワークセキュリティ製品の開発、販売・企画、保守事業


【本製品リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社インフィニコ 営業本部 法人営業部

TEL:   03-5402-6731

FAX: 03-5402-6733

E-mail:sales@infinico.co.jp


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]