ウイングアーク、業務文書をWeb化する「StraForm-X」に、 XMLデータをRDBや集計分析ツールに展開し、活用範囲を飛躍的に広げる “データトランジット機能”を追加。

既存データベースへの円滑な導入が可能、データベースに格納されたデータを検索・集計

ウイングアーク1st株式会社 2006年01月11日

Form & Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下、ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 内野弘幸)は、業務文書のWeb化を実現するフォームアプリケーションサーバ「StraForm-X(ストラフォームエックス)」の新機能として、「StraForm-X」で作成したWebフォームから入力されたXMLデータをデータベースに展開する“データトランジット機能”を1月11日に出荷することになりましたので、お知らせいたします。“データトランジット機能”の標準価格は10~50万円(税別)で、「StraForm-X」を導入頂いているユーザ企業様を対象に出荷いたします。

「StraForm-X」は、ExcelやWordなどさまざまな種類の業務文書や帳票などを現在使用している文書イメージのまま、ノンプログラミングでHTML化し、Webフォームを生成することができます。紙やデータファイルでやり取りされている業務をWeb化することにより、チームや部署あるいは会社全体で情報共有をはかり作業効率の向上、運用コストの削減を実現する製品です。「StraForm-X」で作成したWebフォームから入力されたデータは、XML形式で、StraFormサーバに貯められます。今回出荷される“データトランジット機能”は、入力データを基幹システムのデータベースに取り込んで活用する強いニーズに応え、「StraForm-X」の特徴の一つである画面設計の優れた操作性はそのままに、XMLデータをStraFormサーバからデータベースに格納し展開するオプション機能です。

 “データトランジット機能”は、既存のビジネスアプリケーションで利用している入力画面を「StraForm-X」で作成して既存のアプリケーションのデータベースのテーブルにXMLデータを格納させたり、マスタデータのメンテナンス画面を「StraForm-X」で作成してデータベースに新規作成・更新することができ、既存システムへの円滑な導入が可能です。また、集計レポーティングの「Dr.SumEA(ドクターサム・イーエー)」につなげて、データの高速な集計・分析を行うことができます。例えば、“データトランジット機能”によって格納されたXMLデータを活用して、全社の売上成績、各拠点別、社員別の営業成績や製品ごとの売上状況を参照したり、日付を指定してある一定期間の必要情報を抽出するなど、データベースに格納されたXMLデータを目的にあわせて検索・集計することが可能になります。“データトランジット機能”は、データの入力や参照にかかる作業効率を大幅に向上させるだけでなく、入力したXMLデータを円滑にデータベースに格納することで、業務用途にあわせた情報共有の活用範囲を大幅に広げます。

具体的に、“データトランジット機能”の設定はサーバモジュールとクライアントモジュールでおこないます。クライアントモジュール側のGUIで、入力項目のXMLスキーマ定義とデータベースのテーブルフィールド項目とマッピングすることで、「StraForm-X」で作成したWebフォームのデータフィールドにデータベースの該当するXMLデータが反映されます。更にデータベースのキー項目の指定によりXMLデータのインサート/アップデートが可能で、自動的に最新の情報が更新されます。

新たに出荷される“データトランジット機能”により、ウイングアーク テクノロジーズが提供する集計レポーティングの「Dr.SumEA」との連携で、入力されたXMLデータの集計・分析が可能になり、データの入力から集計・分析までの円滑な情報活用が実現し、予算管理、販売実績管理、在庫管理や受注データ管理など、データの活用範囲が大幅に広がります。また今後は帳票作成の「Super Visual Formade」からの出力など、データの「いれる・ためる・ひきだす」を実現する製品との連携を実現してまいります。

なお、「StraForm-X」詳細については下記URLをご参照ください。
  (リンク »)

<StraForm-X 標準価格(税別)>
デザイナ製品:
StraForm デザイナ
1本 200,000円
3本 400,000円
5本 600,000円
10本 1000,000円

サーバ製品:
StraFormサ-バ基本モジュール
10同時ログイン 400,000円
30同時ログイン  800,000円
100同時ログイン 1,200,000円
無制限同時ログイン2,000,000円

StraFormデータトランジット
10同時ログイン 100,000円
30同時ログイン  200,000円
100同時ログイン 300,000円
無制限同時ログイン 500,000円

※価格は税別価格です。

<稼働環境>
■StraFormデザイナ
OS:Windows 2000 Professional/Windows XP Professional
対応ブラウザ:Internet Explorer
CPU:Pentium III 互換 600MHz 以上
メモリ:256MB以上(768MB以上推奨)
HDD :100MB以上

■StraForm サーバ基本モジュール
対応 OS:Microsoft(R) Windows(R) 2000 Server/Advanced Server
RedHat Enterprise 3.0
Windows Server 2003 Standard Edition/Enterprise Edition(64ビット版は除く)
AIX V5.3
CPU:Pentium 4 (IA-32x86互換)1GHz 以上
メモリ:512MB以上(1GB以上推奨)
HDD:100MB以上
アプリケーション・サーバ:IBM WebSphere 、Tomcat
対応ブラウザ:Internet Explorer

■StraFormデータトランジット
対応RDB:Oracle 10g、Dr.SumEA 2.2a


【補足】
[Form & Dataのウイングアークテクノロジーズについて]
帳票・レポート・ドキュメントの分野で、システムの「データ」と業務用途に合わせた「フォーム」を使い、より見やすくわかりやすい形にする技術、それが「フォーム&データ」です。ウイングアーク テクノロジーズは、企業の情報システム部門や大手SI企業が取り組む業務アプリケーション開発の効率化を目指し、お客様の要件に合わせてソフトウエア部品を繋ぐ・組み合わせることで、システム開発の現場に効率と運用負荷の軽減をはかり、業務の現場に生産性の向上と業務改善をもたらす価値あるソフトウエアを提供しています。

[会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:51億円(2005年2月期)
従業員数:140名(2005年10月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL: (リンク »)
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

<<製品に関するお問合せ先>>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー10F
TEL:03-5766-2833  FAX:03-5766-2835  E-mail:tsales@wingarc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!