ユーフィット、ウイングアークが協業 内部統制の対応につながる文書化ソリューションの提供

ウイングアーク1st株式会社 2006年06月22日

 株式会社ユーフィット(以下、ユーフィット、本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:竹田 喜彦)とウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下、ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:内野 弘幸)は、2008年4月期より多くの企業が対応を求められる内部統制について、対処が不可欠とされる業務プロセスの文書化においての具体的なソリューション提供を行い、協業いたします。

 内部統制への対応として、業務処理統制が必要とされ、業務プロセスやリスク・コントロールの文書化について早期の対応が求められています。今回の両社によるソリューションの展開は、内部統制への対応において最も時間と工数がかかると問題視されている文書化について、具体的な解決策をご提案するものです。
 またこの度の取り組みは、単に内部統制における効率的な業務の文書化にとどまらず、BPM(Business Process Management)にもつながり、業務の洗い出しと文書化を行うことで、業務プロセスを明確化し、新たな視点から効率的な業務運用の再構築を行うことができます。


<両社にて提供するソリューション(ソリューション詳細と協業体制に関しまして)>     
 ユーフィットは、ビジネスモデルのモデル化や可視化、また監査証跡に関するシステムコンサルティングを行い、ウイングアーク テクノロジーズは帳票運用の立場から帳票開発ツールの「Super Visual Formade(SVF)」、帳票入力画面作成ルール「StraForm-X」を提供いたします。

ソリューションの内容は以下の通りです。

◇内部統制への対応だけでなく、これを契機として企業の競争力を強化するためのBPM(Business Process Management)を実現することを狙いとしたソリューションの提供。
 業務プロセス、リスク・コントロールマトリックスや業務記述書などの文書化にあたり、BPMツールとして、日本IBMの「WebSphere Business Modeler( WB Modeler)」を使用します。そして、WB ModelerからエキスポートされたXMLデータを元に、ウイングアーク テクノロジーズの帳票ソリューション「Super Visual Formade(SVF)」が内部統制に必要な文書の作成と管理/メンテナンスを受け持ちます。これらのツールを活用してのビジネス・プロセスのモデル化、可視化をするコンサルティングはユーフィットが行ないます

◇構築した内部統制が確実に機能しているかというチェックを行うための監査証跡の管理に対応するソリューションの提供
 監査証跡の管理は、今後必要に応じて繰り返し求められる証憑要求に対応する仕組みを構築しなくてはなりません。そのためには、新たに起票された伝票などの帳票管理や、起票者・承認者といったログも残せるソリューションが有効となります。そこでウイングアーク テクノロジーズの帳票入力画面作成の「StraForm-X」を利用し文書のデータ化をはかり、数多くの入出力データのトラッキングや、ビジネス・プロセスの処理状況に関しては、日本IBMの「WebSphere Enterprise Service Bus(WESB)」、または「WebSphere Process Server」、および「WebSphere Business Monitor(WB Monitor)」によりログの取得と管理が可能になります。これらの製品を活用した監査証跡の管理に関するコンサルティングはユーフィットが行ないます。

 現時点は、日本版SOX法といわれているものが法律として施行されるまでの経過的な段階です。一方で、基準やガイドラインが確定してからの対応では、間に合わないとも言われている不安定な段階でもあります。このことから、これから行う内部統制対応におけるIT対策は、今からシステムを構築しても施行段階の要求に文書化の環境が柔軟に対応できることが要求されます。この要求に対し、最新の帳票テクノロジーとSOA手法による情報システムで対応できることが、両社によるソリューションの最大の特徴となっています。


両社はミドルウェア製品を提供する日本IBMとも協業して、今回のソリューションの内容をより詳細にお知らせするセミナーの開催を、東京/大阪/名古屋にて予定しています。共催セミナーは、「内部統制に対応する実践的手法~プロセスの可視化から文書化そしてIT業務処理統制の現実解~」をテーマに、3社が講演いたします。
詳細については下記をご参照ください。

以 上


セミナー開催詳細
テーマ:「内部統制に対応する実践的手法
~プロセスの可視化から文書化そしてIT業務処理統制の現実解~

主 催:株式会社ユーフィット
ウイングアークテクノロジーズ株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社

【セミナー内容】
13:30      ご挨拶
13:30~14:00 ◆内部統制における最新動向と現実的な進め方
(株式会社ユーフィット)
14:00~14:40 ◆内部統制の第一歩~業務プロセスの可視化と文書化
(株式会社ユーフィット)
14:40~14:50 休憩
14:50~15:30 ◆内部統制における文書・ドキュメント・帳票の方向性 
(ウイングアーク テクノロジーズ株式会社)
15:30~16:00 ◆内部統制におけるITへの対応は?~SOAが効率的に解決
(日本アイ・ビー・エム株式会社)

【お申し込みURL】 (リンク »)

<大阪>
日時: 7月5日(水)/ 7月6 日(木) 13:30~16:00
会場:ウイングアーク テクノロジーズ 西日本営業部セミナールーム
大阪府大阪市中央区南本町2-6-12  サンマリオンNBFタワー18F
受講料:無料
定員:30名

<東京>
日時: 7月12 日(水)13:30~16:00
会場:ウイングアーク テクノロジーズ セミナールーム
東京都港区港南1-8-15 Wビル14F
受講料:無料
定員:100名

<名古屋>
日時: 7月27日(木)13:30~16:00
会場:栄 明治屋前 マナハウス 5階 マノアホール 
愛知県名古屋市中区錦三丁目22番20号
受講料:無料
定員:100名

※本セミナーに関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
・東京会場、大阪会場に関するお問い合わせ tsales@wingarc.co.jp
・名古屋会場関するお問い合わせ: consulting@nas.ufit.co.jp 


協業2社会社概要

【株式会社ユーフィットについて】
1970年に銀行系情報処理センターとして誕生。以来、金融系、産業系、公共系といった幅広いお客様に、システムの企画・設計から開発・導入・運用までの、さまざまなシステムソリューションを提供し続けております。

[会社概要]
社名:株式会社ユーフィット
代表取締役社長:竹田 喜彦
設立:1970年7月
資本金:13億1,000万円
売上高:423億円(2006年3月期)
従業員数:1,082名(2006年4月現在)
事業内容:情報システムに関するコンサルティング、システム開発、ソフトウエア開発、システム導入およびアウトソーシングサービス。
URL: (リンク »)


【ウイングアーク テクノロジーズ株式会社について】
帳票・レポート・ドキュメントの分野で、システムの「データ」と業務用途に合わせた「フォーム」を使い、より見やすくわかりやすい形にする技術、それが「フォーム&データ」です。ウイングアークテクノロジーズは、企業の情報システム部門や大手SI企業が取り組む業務アプリケーション開発の効率化を目指し、お客様の要件に合わせてソフトウエア部品を繋ぐ・組み合わせることで、システム開発の現場に効率と運用負荷の軽減をはかり、業務の現場に生産性の向上と業務改善をもたらす価値あるソフトウエアを提供しています。

[会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:62億円(2006年2月期)
従業員数:116名(2006年2月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL: (リンク »)
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。


<本件に関するお問合せ先>

■お客様からのお問合せ先
株式会社ユーフィット コンサルティングビジネス部 入山 秀樹
Tel:03-3293-3525 E-mail:h_iriyama@nas.ufit.co.jp

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
TEL:03-5766-2833  FAX:03-5766-2835  E-mail:tsales@wingarc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR