テキストエディタ「EmEditor Professional 2006」を10月20日に新発売

テキストエディタ「EmEditor Professional 2006」を10月20日に新発売

株式会社エムソフト 2006年09月25日

株式会社エムソフト(茨城県つくば市)は、エムラソフト(Emurasoft, Inc.、米国ワシントン州レッドモンド)が開発したテキストエディタ、EmEditor(エムエディタ)の新バージョン EmEditor Professional 6 のパッケージ版、EmEditor Professional 2006(標準税込価格 6,825円)を10月20日(金)に発売します。

プレスリリース

即日リリース

9月25日
連絡先:江村豊
電子メール:jp@emurasoft.com

株式会社エムソフト(茨城県つくば市)は、エムラソフト(Emurasoft, Inc.、米国ワシントン州レッドモンド)が開発したテキストエディタ、EmEditor(エムエディタ)の新バージョン EmEditor Professional 6 のパッケージ版、EmEditor Professional 2006(標準税込価格 6,825円)を10月20日(金)に発売します。

EmEditor Professional 2006 の主な新機能は以下の通りです。

●サイドバーを利用してアウトライン、Diff(ファイルの比較)、ウェブ プレビューなどが可能

サイドバー(カスタム バー)を EmEditor ウィンドウ内に表示できるようになりました。これにより、アウトライン、Web プレビュー、検索バーなど、アイディア次第で、さらに便利なプラグインが開発できるようになりました。アウトライン用に EmEditor 内部の機能も強化されました。プラグインの仕様もサイドバーやアウトライン用に大幅に追加されました。EmEditor Professional 2006 には、エクスプローラ、アウトライン、Diff、ウェブ プレビュー、スニペット、検索、開いている文書の計 5 個のサイドバーを使用するプラグインが含まれています。

●外部ツールの標準出力をアウトプット バーに表示

コンソール プログラムを外部ツールに指定している場合、その標準出力を EmEditor のウィンドウとして表示することができるようになりました。これによって、例えば、コンパイラの出力を EmEditor で取り込み、エラーの箇所をタグ ジャンプすることによりコードを修正する、という作業が簡単にできるようになりました。

●PerlScript など他の ActiveScript にも対応

PerlScript、PHPScript、Python、RubyScript など、JavaScript、VBScript 以外の ActiveScript も、使用するスクリプト エンジンがシステムにインストールされていれば、使用できるようになりました。

●Windows Vista 対応

Windows Vista に対応し、ユーザー アカウント制御と呼ばれる Windows Vista の新しいセキュリティ機能に対応しました。管理者権限が必要な設定が明確に区別されているため、通常は、EmEditor を必要最小限の権限で実行できます。

EmEditor Professional 2006は、10月20日(金)に、全国のパソコンショップより発売します。そのほかの詳細は (リンク ») でご覧ください。

###

-----------------------------------
EmEditor Professional 2006 販売概要

製品名 EmEditor Professional 2006
価格 標準税込価格 6,825円
発売日 10月20日(金)
動作環境 Windows 2000/XP/2003/Vista
製品内容 テキストエディタ
発売元 株式会社 エムソフト
製品情報 (リンク »)
カスタマーサービス jp@emurasoft.com
----------------------------------

画像ファイル: (リンク »)

用語解説

エムラソフト(Emurasoft, Inc.) について:

エムラソフト (社長:江村豊)はマイクロソフト ウィンドウズ用ソフトウェ
アの開発会社として、2000年、米国ワシントン州レッドモンドに設立されまし
た。親会社である(株)エムソフトは、1995年に茨城県つくばに設立され、
KDDI(株)、日立マクセル(株)、NTTコミュニケーションズ(株)といった大手企
業に高品質なカスタムソフトウェアを提供してきました。エムラソフトは、
カスタムソフトウェア開発、ソフトウェア、ウェブサイトのローカライズなど
のサービスを提供します。エムラソフトについての詳細は、
(リンク ») をご覧ください。


EmEditor(エムエディタ)について:

EmEditorは、Unicode(ユニコード)を全面的にサポートし、同じ文書におい
て、ユーザーが複数の外国語を編集することができるウィンドウズ用テキス
ト エディタ プログラムです。EmEditorは、色々なニーズに合わせて数々のプ
ラグインが用意されており、同時にSDI(Single Document Interface)の採用に
より軽く、早く起動することが出来ます。その安定性と高度な能力に付け加え
て、EmEditorはクリッカブルURL、検索と置換、キーボード、ツールバー、メ
ニューのカスタマイズ機能いった便利な機能を備えています。またEmEditorは
多くのプログラミング言語の構文強調をサポートしています。EmEditorは
Windows XPと互換性があり、Windows XPに似たルック&フィールを提供してい
ます。EmEditorは米国マイクロソフトより "Designed for Windows
XP" ロゴを取得しました。EmEditorについての詳細は
(リンク ») をご覧ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?