サーバ・ネットワーク監視ツール「PATROLCLARICE(パトロールクラリス)」 UFJニコス株式会社様がNICOSデジタルバリューシステムの監視強化にご採用

株式会社コムスクエア 2006年10月17日

【サマリー】
株式会社コムスクエア(本社:東京都江東区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下コムスクエア)は、自社開発のサーバ・ネットワーク監視ツール「PATROLCLARICE(パトロールクラリス)」をUFJニコス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 大森 一廣 以下UFJニコス)に納入し、同社が開発・提供する「NICOSデジタルバリューシステム」のシステム監視の強化にお役立ていただくこととなりました。

【NICOSデジタルバリューシステムについて】
決済、ポイント管理、eメールギフト、プロモーションなど、インターネットショップ運営に役立つさまざまなサービスをASPで総合提供いたします。

★サービス公式サイト: (リンク »)

プリペイド型電子マネーの「デジコイン」、多彩な決済手段をオールインワン提供可能な「支払上手」をはじめとする各機能が現在稼動しております。
加盟店様は当システムを一度導入されるだけですべてのメニューがご利用になれるため、サービスを導入するたびに新しいシステムを開発する必要がなく、サイトの成長にあわせて必要な機能だけを順次選択することができます。

【PATROLCLARICE(パトロールクラリス)について】
コムスクエアが、法人顧客向け大規模システムのiDC/MSP実績で培った技術・ノウハウ・経験をベースに開発した高機能監視ツールです。

★製品公式サイト: (リンク »)

プログラム(エージェント)をサーバ内へ置かないエージェントレス方式によりサーバ・ネットワーク機器の監視が可能で、Web改ざん、ログキーワード、サーバやネットワークへの高負荷なトラフィック、設定による脆弱性の発生など、異常や障害を管理者へ的確に通知します。
小規模から大規模までさまざまなシステムに対応できて完全日本語対応のため導入・運用が容易で、管理者、監視対象(サーバ)の負荷が少ないことから、地方自治体、iDC、MSP、大学、大手民間企業、通信キャリア等から幅広くご採用いただいております。

【ご導入の経緯】
[これまでの課題]
UFJニコス様では、実際のシステム障害が起きた場合に予測される巨大なリスクを回避するために、より高度な監視態勢が必要であるとして検討を重ねているところでした。
また、加盟店数の増加に伴う決済件数の急増や新機能の追加に対応して規模拡大を続ける当システム全体の負荷の発生状況や程度を明確に把握するために、サーバ負荷やトラフィック増加等の膨大な個別データを数値で捕らえていく態勢の整備が急務となっておりました。

[選定理由]
1.サーバ、OSに依存せずに使えるエージェントレス型の監視ツール
NICOSデジタルバリューシステムは徐々に機能拡張を続けてきた経緯から、稼働中のサーバOSが同一ではなく、複数のOSとバージョンが存在しております。 そのため、実行プログラム(エージェント)をサーバ内へ設置しないエージェントレス型として、サーバの特定やOSやバージョンの内容を問わずに導入可能なPATROLCLARICE®(パトロールクラリス)が、NICOSデジタルバリューシステムに最適の監視ツールとして評価されました。

2.ポイント単位の柔軟なライセンス利用形態
PATROLCLARICE(パトロールクラリス)のライセンス提供は「監視ポイント単位」となっております。たとえば、サーバ入れ替えを行う際でも監視ポイント数が同じであれば新たなライセンス費用は発生しないため、システムの拡張と更新が頻繁なNICOSデジタルバリューシステムにとって大きな導入メリットとなりました。

3.導入による効果
急激なトラフィック増加に伴いサーバ負荷が閾(しきい)値(通常稼動時より高い値)を超えた場合にはアラートが上がるため、システム障害に繋がるかどうかが事前に判断でき、対策を講じる時間的余裕が確保できます。
PATROLCLARICE®(パトロールクラリス)に実装されているレポート機能を使うことでサーバの負荷状況、メモリ使用率、ディスク使用率がグラフ化のうえ表示されるため、視覚的に増加傾向を把握できます。
任意の期間でのグラフ作成が可能で、日、週、月といった単位での増加傾向を把握できます。
先述3点により、予想以上に負荷の上がっているサーバの稼働状況を把握することが可能となります。
また、システムに負荷を与えるバッチ処理についても把握できるため、バッチ処理の稼動時間を調整したり、処理の見直し等の対策を行うことが可能となります。

[今後のご展開]
UFJニコス様では、NICOSデジタルバリューシステム以外にも多数のサーバが稼動していることから、社内の他システムにおけるPATROLCLARICE(パトロールクラリス)ご導入の効果をご検討予定です。

【UFJニコス株式会社について】
UFJニコス株式会社 UFJ NICOS Co.,Ltd
■代表者:代表取締役社長 大森 一廣
■本社:〒113-0033 東京都文京区本郷3-33-5
■TEL(代表):03-3811-3111
■URL: (リンク »)
■創立:1951年6月 2005年10月(UFJニコス)
■資本金:1,017億1200万円

【当発表に関するお問合せ先】
■株式会社コムスクエア (リンク »)
■代表者:代表取締役社長 上嶌 靖
■本社:東京都江東区塩浜2-2-13
セールスグループ
TEL:03-4461-2544
※お問い合わせ窓口はこちら  (リンク »)
※企業情報の詳細はこちら  (リンク »)
※サービス紹介URL: (リンク »)
※PTROLCLARICEは、コムスクエアの登録商標です。
※デジタルバリューシステム、デジコイン、支払上手は、UFJニコス株式会社の登録商標です。
※記載されている各社名、商標名等は各社の登録商標又は商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社コムスクエアの関連情報

株式会社コムスクエア

株式会社コムスクエアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR