編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

音楽配信サイトMaXMuse(マックスミューズ)で音楽情報を提供開始!

第一弾はWOWOW JAZZ FILE『カサンドラ・ウィルソン・イン・コンサート』、連動企画として女性ジャズボーカル特集も配信開始!

マックス・インターナショナル株式会社

2005-06-08 00:00

プレスリリース

平成17年6月8日
マックス・インターナショナル株式会社

音楽配信サイトMaXMuse(マックスミューズ)で音楽情報を提供開始!
第一弾はWOWOW JAZZ FILE『カサンドラ・ウィルソン・イン・コンサート』、連動企画として女性ジャズボーカル特集も配信開始!

 マックス・インターナショナル株式会社(東京都港区、代表取締役社長:藤原純二)は、音楽配信サイト『MaXMuse』(マックスミューズ  (リンク ») )におきまして、音楽配信にとどまらない音楽情報の提供を6月3日(金)より開始いたしました。その第一弾として、WOWOWの人気音楽番組 “JAZZ FILE”とのタイアップにより『カサンドラ・ウィルソン・イン・コンサート』の情報を配信、連動企画としてマックスミューズがお薦めする女性ボーカル特集も配信開始しています。

 これは、音楽配信に限らず、広く音楽情報をユーザーに提供することで、マックスミューズのユーザーのさらなる利便性を追求するというポリシーに基づくものです。まずはマックスミューズの中でもとくに充実したコンテンツがラインナップされ、ご好評をいただいているジャズ(配信曲約8000曲以上、2005年6月8日現在)の情報を中心に、今後はマックスミューズのユーザーのみならず、音楽配信にまだなじみの浅いユーザーに対しても積極的にさまざまなジャンルの音楽情報を提供して参ります。

 そして、その情報と連動する形の配信企画も順次リリースされて参ります。今回の『カサンドラ・ウィルソン・イン・コンサート』と連動している女性ボーカル特集では、ヘレン・メリル、笠井紀美子など実力派アーティストの楽曲を、1曲126~158円(税込)というリーズナブルな価格で気に入った曲だけ楽しんでいただくことができ、音楽配信になじみの浅いユーザーにも敷居の低い企画となっております。

 弊社は、本年1月28日より音楽配信サイト『MaXMuse』(マックスミューズ (リンク ») )を運営し、PC音楽配信を行ってまいりました。『MaXMuse』は国内外メジャー、インディーズの豊富なジャンル(J-POP、洋楽全般、ジャズ、演歌、歌謡曲、クラシックほか)の楽曲を約15000曲(平成17年6月1日現在、年内に約10万曲を配信開始予定)取り揃えた総合音楽配信サイトであり、105~158円(税込)の圧倒的な低価格で国内の音楽配信をリードしていきます。また、購入できる楽曲はWMA携帯用音楽プレーヤー(Windows Media R DRM対応機種)でいつでも再生が可能なほか、CD-Rにもセキュアに焼き付けが可能(S-CDR(R))で、家庭用オーディオでも購入した楽曲を手軽に楽しむことができます。

 今後もマックスミューズは音楽配信をコンテンツビジネスとして積極的に展開していくとともに、音楽ファンにとって魅力のあるコンテンツを手軽に、低価格で販売することにより、さらに日本の音楽配信ビジネスをリードするサイトを展開して参ります。いよいよグランドオープンを迎え、本格的に日本の音楽配信に参入いたしましたマックスミューズに今後ともご期待ください!

Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。


平成17年6月8日
マックス・インターナショナル株式会社
代表取締役社長 藤原純二

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
マックス・インターナショナル株式会社
MaXMuseカスタマーサポートセンター
contact@maxmuse.com
TEL.03-5992-4611
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]