編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

携帯サイト運用サービス『mobile-cruise(モバイルクルーズ)』を開始、人材コスト0円を実現

携帯ソリューションビジネスの基盤となる安定稼動を支援

フォースクーナ株式会社

2005-09-26 12:00

フォースクーナ株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役:三角正樹)は、携帯サイトの運用サービス、『mobile-cruise(モバイルクルーズ)』を開始いたします。
『mobile-cruise』は、携帯サイトのコンテンツからアプリケーション・OS・障害対応まで、全面的な運用を行う専門サービスです。従来、自社で負担していた専門エンジニアの雇用や教育を含め、サイト運用のための「人材コスト0円」を実現致します。
また、企画や開発の方が運用を兼業されている場合、今まで突発的な障害対応に振り回され、作業に支障をきたすことがありました。本サービスでは、このような障害に脅かされることなく、本来の作業に注力することが可能となります。

現状の安定稼動を基盤に、モバイルサイトの飛躍を支援するサービスです。

【サービスの特徴】
●導入時のコンサルティング
システムの調査を行い、運用に必要な項目を洗い出し、運用業務プロセスの構築を行います。
●リソースの削減
運用を行うエンジニアを自社に確保する必要がなくなるため、人的・金銭的リソースを削減できます。
●エンジニアの採用・教育コストの削減
運用に関わる人的リソースがなくなることで、エンジニアの流動化により発生する、採用・教育のコスト面を削減します。
●問題解決の短期化
システムやアプリケーションの運用と、24時間365日のシステム監視を総合的に行いますので、万が一システム障害が発生した場合でも、的確で素早い対応をとることが出来ます。

【体制図】
(リンク »)

【サービス項目】
●システム調査
●運用業務プロセス策定
●コンテンツ作成・修正
●webアプリケーション作成・修正
●携帯端末、新機種データ登録
●システム設定変更
●システム監視・障害対応

■mobile-cruiseについて
詳細はWebサイトをご覧下さい。 (リンク »)

■本件の詳細について
(リンク »)          

■フォースクーナ株式会社について (リンク »)
フォースクーナは、オープン系システムに高い技術とスキルを持ち、
システム運用業務に長年従事してきた技術者を擁し、独自開発技術を
ベースとして、Webシステムの監視・運用サービスおよびコンサルティ
ングサービスを提供します。

------------------------------
本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

フォースクーナ株式会社
担当:川出
TEL:03-3816-0589 FAX:03-3816-0779
Email:info@forschooner.net

このプレスリリースの付帯情報

体制図

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]