日本初のバイラルCMを配信する専門ポータルサイト開設

バイラルCMプロモーションサービスを本格的に提供 『Vira』(ヴァイラ) 2005年10月3日(月)オープン

株式会社リーデックス 2005年10月03日

株式会社リーデックス(代表:黒川俊輝 本社:東京都杉並区)は、本日2005年10月3日(月)より、バイラルCM(クチコミによってVIRUS(ウイルス)のように広がっていく、インターネット限定CM)を配信する日本初の専門ポータルサイト『Vira』(ヴァイラ)を開設し、コンテンツサービスを提供していきます。

発祥地と言われている英国では、クチコミ・マーケティングが既に100億~200億円市場へと著しい成長を遂げており、アメリカにおいては、バズ(クチコミを誘発するマーケティング)と位置づけられた新たなPR手法が主流となりつつあります。その中でも「バイラルCM」というインターネット限定でCMを配信する手法が、安価で広範囲な宣伝効果が期待できるため話題を集めています。

『Vira』(ヴァイラ)では閲覧者向けサービスとして、ネット上で話題性の高いバイラルCMを収集し紹介するだけには留まらず、公開する全てのバイラルCMが、無料でダウンロードでき、友人知人へ簡単に紹介できるよう設計されています。さらに、本サイトの掲示板への書込み、メールマガジンの配信、トラックバック機能を利用しブログなどとリンクさせることにより、クチコミによる伝播力で宣伝効果が期待できます。

また、広告主向けサービス内容としては、バイラルCMの企画立案から制作、著作権管理、ポータルサイトから紹介配信していくと共に、インターネットを利用した広告媒体としての新たな宣伝効果を生み出す独自の流通スキームを実現しました。

今もなお、一般消費者が商品購入するにあたり、広告の影響を大いに受けている実状への施策として、バイラルCMは、通常のマスメディア・キャンペーン補完の他、費用や表現規制等からテレビCMの実施が困難な案件や、インターネット視聴の高いアーリーアダプター(市場をけん引する重要な役目を果たす人々)に対するアプローチなど様々な活用が期待できます。

今後、同社では広告代理店やPR会社等との連携も踏まえながら、近年、益々需要が高まっているバイラル・マーケティング市場にて、同事業により初年度3,000万円の売上高を見込んでいます。

■サイト名 『Vira』(ヴァイラ)
■URL  (リンク »)


■会社概要
株式会社リーデックス
主な事業所:東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-47-17 阿佐ヶ谷キックオフオフィス
設立:年月(創立2004年4月2日)
資本金:100万円(2005年10月現在)
代表取締役社長:黒川俊輝
事業内容:インターネット関連事業

本件に関する報道各位からのお問い合わせ先
“ヴァイラ”広報事務局
(株式会社フューチャーアイズ内)
TEL:03-3463-9066  FAX:03-3463-9068
谷野(ヤトノ): 090-4222-1004

このプレスリリースの付帯情報

Vira.jp トップページ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リーデックスの関連情報

株式会社リーデックス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!