Cybertrust社、QuoVadis社の認証サービスにUniCERTを提供

~アウトソース・プロバイダの柔軟性とセキュリティをサポート~

サイバートラスト 2006年02月03日

2006年1月31日バージニア州ハーンドン発 - ビートラステッド・ジャパン株式会社のパートナ企業Cybertrust(r)社は本日、金融サービス部門向けデジタル証明書発行サービスの大手アウトソース・プロバイダであるQuoVadis Trust/Link(クオヴァディス・トラスト/リンク)社に、UniCERT(r)を提供したことを発表しました。QuoVadis社は、今回導入が完了したUniCERTプラットフォームを活用し、UniCERT PKIを用いて、オンラインユーザーの判別と、データのプライバシーおよび完全性の保護、さらにeメールなどオンラインシステム上でのデジタル署名の利用を可能とする、クオリファイド証明書(特定証明書)の発行を行います。

QuoVadis社は1999年、バミューダを拠点とする国際事業向けに、オンライン・セキュリティ・サービスを提供することを目的として設立されました。バミューダは、1999年当時の急成長期を経て現在、世界最大級の保険市場へと発展しています。こうしたなか、認定認証サービスプロバイダQuoVadis社の顧客企業は、eビジネスによる効率化とデータ保護の双方を求めています。これにともない、eメールなどオンラインシステム上のデータの信頼性と合法性を保証するツールとして、UniCERTプラットフォームに基づく電子署名の重要性が高まっています。

QuoVadis GroupのCEO(最高経営責任者)、ローマン・ブラナー(Roman Brunner)氏は次のように述べています。「私どもの顧客企業は、すべてグローバルにビジネスを展開しています。お客様の事業拡大にあわせて我々も、その先の子会社、パートナー、ユーザーなどを対象に世界中に事業を広げ、ユーザー認証から電子署名にいたるまでの幅広いプロジェクトに関与しています。当社では、このような多様な顧客ニーズに対応するために UniCERTプラットフォームの本格的な導入に踏み切りました。UniCERTプラットフォームは、監督当局が義務付けている高セキュリティと、当社のようなアウトソース・プロバイダのサポートに必要な拡張性および統合オプションの、すべてを提供してくれます」。

QuoVadis社は、2002年にバミューダ政府からCertification Services Provider(CSP)として正式な認定を受けました。さらに2005年にはスイスに事業拠点を設立し、現在、スイスのZertES電子署名法や他の欧州諸国の標準に対応するクオリファイド証明書発行者となるべく、認定に向けた審査を受けています。

Cybertrust社のアイデンティティ・マネジメント担当シニア・バイス・プレジデントであるスティジン・ビジネン(Stijn Bijnens)は次のように述べています。「UniCERT PKI プラットフォームの導入により、QuoVadis社のお客様が、安心して新規eビジネスを展開できるようになるでしょう。また、デジタル署名を用いて、個別のeメールや取引と、個人や組織を関連づけることも可能です。UniCERTを駆使することで、社内営業コストの削減や、パートナーやユーザーに向けたウェブベースのサービス提供も実現できます」。

UniCERTは、日本国内においても多くの採用実績を有し、お客様データセンター等でのインハウスで認証局を構築するソフトウェアとして、またビートラステッド・ジャパン株式会社が提供する認証局の構築から運用・管理までのアウトソーシングサービス、「マネージドPKI」のプラットフォームとして提供されています。

Cybertrust社のUniCERTに関するさらに詳しい情報は、
(リンク »)
をご覧ください。

●QuoVadis社について
QuoVadis社はバミューダ、スイス、ニュージーランドに事業拠点を置くマネージド・セキュリティ・サービス・プロバイダです。アウトソース・アイデンティティ・マネジメントとビジネス・コンティニュイティ・サービスの2つを重点分野とする事業展開で、顧客企業が、ビジネス上の優先課題に注力すると同時に、プライバシー保護、データの完全性と可用性などに関する責務を果たせるよう支援しています。1999年の設立より、正式な認可を取得したCSP(サーティフィケーション・サービシーズ・プロバイダ)として、世界中で法に適合したオンライン・アイデンティティ・ソリューションおよび電子署名ソリューションを提供しています。

同社に関するさらに詳細な情報は
(リンク ») および  (リンク »)
をご覧ください。

■Cybertrust社について
Cybertrust社は、世界的な情報セキュリティのスペシャリストであり、企業や政府機関がリスクを顕在化しかつコントロールできるための専門知識やマネージドサービスとテクノロジーを提供しています。15年を超える経験をもとに、Cybertrust社は、アイデンティティ管理、脅威の管理、脆弱性の管理、コンプライアンス管理の4つの重要なセキュリティ分野に焦点をおき、セキュリティ・ライフサイクル全般にわたって包括的に取り組んでいる初めての企業です。情報セキュリティ製品の認定に関して世界的なリーダであるICSA Labs(r)(本部:米国バージニア州)や世界で30を越えるオフィスをはじめとするリソース、比類ないセキュリティに関する知識と経験をベースに、ビジネスを展開しています。Cybertrust社は、世界中における4,000を超える顧客にとって、情報セキュリティに関する信頼のおけるアドバイザです。
(リンク »)

■ビートラステッド・ジャパン株式会社について
 2004年9月 米国にて、非公開企業としては世界最大級のセキュリティテクノロジベンダCybertrust社が誕生いたしました。Cybertrust社は、電子認証及びアイデンティティ管理のグローバルカンパニーBetrusted社と、マネージド・セキュリティ・サービスの欧州トップベンダーUbizen社、インテリジェントリスクマネジメント領域におけるリーディングカンパニーTruSecure社の3社が合併した企業です。
電子認証に関するテクノロジソリューション企業であった日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社は、Cybertrustグループとの資本業務提携により、ビートラステッド・ジャパン株式会社として生まれ変りました。
さらに昨年6月に発表されたソフトバンクBBとの戦略的資本提携により、一層の事業拡大を目指してまいります。  (リンク »)

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■一般からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
Tel:03-6889-1575  Fax:03-6215-5266
E-mail:info@betrusted.co.jp
URL: (リンク »)

■報道関係者からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
広報: 森 龍一
Tel:03-6889-1577  Fax:03-6215-5266
E-mail:press@betrusted.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR