電子書店パピレスがウィルコム公式サイトに出店!

ウィルコムJava搭載機向け初の電子書籍ダウンロードサービスを展開

株式会社パピレス 2006年02月21日

株式会社パピレスは、2006年2月22日より株式会社ウィルコムより発売されているJava搭載機向けに提供する公式サイトにて、PHS端末では初めての電子書籍のダウンロードサービスを開始しました。 小説、実用書、ビジネス書など、Javaアプリ読書ツールで閲覧できる電子書籍コンテンツ2,262点を販売します。

株式会社パピレス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:天谷幹夫)は、2006年2月22日より株式会社ウィルコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:八剱 洋一郎)より発売されているJava搭載機向けに提供する公式サイトにて、PHS端末では初めての電子書籍のダウンロードサービスを開始しました。
小説、実用書、ビジネス書など、Javaアプリ読書ツール(株式会社ライフメディア開発)で閲覧できる電子書籍コンテンツ2,262点を販売します。

株式会社パピレスは、1995年11月よりパソコン通信で「電子書店パピレス」( (リンク ») )を開設し、日本で初めて小説、実用書など電子書籍のダウンロード販売を開始しました。「電子書店パピレス」は1996年インターネット進出以後、掲載冊数/販売冊数とも順調に伸び続け、2006年1月現在では協力出版社が345社/掲載タイトル数が52,000冊で、月間16万冊の販売実績があります。

  今回、電子書店パピレスは、株式会社ウィルコムより発売中のJava搭載PHS端末向けに提供する公式サイト上の電子書籍コーナーにて、「電子書店パピレス」を開設いたしました。ウィルコムJava搭載機向けでは、初の電子書籍サービスになります。『W-ZERO3』端末に続き、Java搭載機でも「電子書店パピレス」で電子書籍を読むことが可能になります。

 2月22日にサービスインし、Javaアプリで閲覧可能な2,000冊を超える電子書籍を販売します。「小説・ノンフィクション」、「趣味・生活・雑誌」、「ビジネス・教育」の3ジャンルのコンテンツで、さまざまな層のユーザーのニーズに対応します。サンプルダウンロードを用意しており、無料でPHSでの読書を体験できます。毎週木曜日にコンテンツの入荷を行い、随時、取り扱いコンテンツ数を増やしていきます。

購入は1冊ごとの従量課金形式で、端末の通信費と合算して請求されます。購入後に、アプリ一体型コンテンツのダウンロードを行い、端末内メモリに保存することができるので、一度保存を行えば通信を行うことなくコンテンツを閲覧することができます。

■ コンテンツ例
浅田次郎 『天国までの百マイル』 
高橋源一郎 『官能小説家』 朝日新聞社
木村元子 『私の頭の中の消しゴム』 よみうりテレビ
菊地秀行 『吸血鬼ハンター“D” シリーズ』 朝日ソノラマ
樋口裕一 『頭がいい人、悪い人の話し方』 PHP研究所              他多数

■ 対応機種
WX310SA、WX310J

■販売先
公式サイト > エンターテイメント > 電子書籍

■報道関係お問い合わせ先
東京都豊島区東池袋3-23-14 株式会社パピレス 経営企画室 松井
Email: info@papy.co.jp 電話03-3590-9460 FAX 03-3590-9495 

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パピレスの関連情報

株式会社パピレス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!