㈱アイディーバンクがブログで業界初のサッカーコミュニティサイト「ジーコJAPAN.JP」をリリース

W杯サッカーに向けコミュニティブログツールとしてサービス提供

株式会社アイディーバンク 2006年04月05日

法人・一般ユーザー向けにインターネットおよびブログサービスを提供している株式会社アイディーバンク(東京都港区 代表取締役社長 村田 和弘がブログで業界初のサッカーコミュニティサイト・「ジーコJAPAN.JP」をリリースいたします。  

ブログ、CMS商材をメインとしたWebインテグレーション企業の株式会社アイディーバンク(本社:東京都港区 代表:村田和弘)は、4月5日よりサッカー日本代表応援コミュニティサイト、ジーコJAPAN.JP  (リンク »)
をリリースすることを発表した。
サッカー日本代表応援コミュニティサイト、ジーコJAPAN.JPは、
ユーザーの意見をサイトに反映できるブログシステムを採用したメディアとユーザー、ユーザーとユーザーを結びつけるサッカー情報コミュニティサイト。

主なコンテンツは、日本代表への応援コメント、今日の日本代表、参加32カ国のデータベース、サッカー用語辞典、特集記事、などで、システムには利便性とコスト面、そしてSEOの面からMovableType3.2を採用した。
これによりブログ機能の特徴でもある「コメント機能」を最大限生かした仕組みを実現した。

今回のコミュニティでは主に情報検索をメインにしているが、コメント機能を駆使したユーザーがメディアを創り上げていく「CGM」(コンシューマー・ジェネレーテッド・メディア:消費者が創造していくメディアの意)を目指している。

今後の展開としては、MovableTypeの特徴でもあるコンテンツのエクスポート機能で、W杯終了後にも新しいメディアでコンテンツを生かすサイトとして、2006年7月(W杯終了後)には「roupeiro.jp」(ホペイロ.jp※ホペイロとはポルトガル語で用具係の意)
への移行を考慮し、そちらではサッカー関連のグッズ販売、SNS、サッカースペイン留学コンテンツといったサッカーの総合情報サイトをOPEN予定
 
Webインテグレーション企業の株式会社アイディーバンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:村田 和弘)は各業界に対してのITソリューション事業やASP事業を展開していく。

zicojapan.jp(ジーコJAPAN.jp)
(リンク »)

株式会社アイディーバンク
(リンク »)

この件に関するお問い合わせは

株式会社アイディーバンク
zicojapan.jp運営事務局
info@zicojapan.jp

株式会社アイディーバンク
取締役CCO 石神 嘉兼
ishigami@idbank.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アイディーバンクの関連情報

株式会社アイディーバンク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!