@NetHome、エデュテイメントコンテンツ「うなぎのボーリー」を配信 -親子で経済やビジネスを楽しく学ぼう-

アットネットホーム株式会社 2006年07月18日

ケーブルインターネットのトータルソリューションプロバイダーアットネットホーム株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:深町俊幸)は、ケーブルインターネット加入者に向けたPCコンテンツ「@NetHome」ポータルサイトにおいて、7月20日よりエデュテイメントコンテンツ(注1)「うなぎのボーリー」の配信を開始します。「うなぎのボーリー」はパペットの「ボーリー」と共に経済やビジネスについて楽しみながら学べるコンテンツです。なおケーブルテレビのコミュニティチャンネルやCSチャンネルにおいて、本コンテンツと連動した企画「うなぎのぼるためのビジネスマナー講座」を放送し、Webサイトとテレビ放送の連動による展開を図ります。

≪コンテンツ概要≫
「ビジネス」「経済」「お金」のことが気になるけれど何だか難しそう、と敬遠している親やその子供たち、経済ビギナーを対象とし、正しい経済観念を身につけて、より豊かな暮らしを目指してもらうことを目的としています。うなぎのぼりの出世を目指すキャラクター、うなぎの「ボーリー」がガイドします。

■主なコンテンツ■
①ボーリーの日めくり格言
②ファイナンシャルプランナーによるマネー講座
・お小遣い帳(家計簿)のつけ方、お金との付き合い方について
・銀行の仕組みについて
③サクセス劇場 4コマ漫画風アニメーション
④ボーリーTV ビジネスマナー講座ストリーミング配信
⑤ツールダウンロード(名刺作成ツール、壁紙)

■その他情報■
・コンテンツ名:うなぎのボーリー
・チャンネル名:アニメ・キッズ
※「チャンネル」とは@NetHomeサイト内のカテゴリの名称を指します。
・利用対象者 : 全国の提携ケーブルテレビ局のケーブルインターネット加入者(約246万世帯)
・動画配信形式:WindowsMediaPlayer 500Kbps・300Kbps
・視聴料金:無料(インターネット接続料に含まれる)
・コンテンツパートナー:株式会社電通

(注1)
エデュテイメントとは、教育(Education)と娯楽(Entertainment)を組み合わせた造語で、「楽しみながら学ぶ」ことを意味します。

@NetHomeでは、ケーブルインターネットのメインユーザーであるファミリー層に向け、ニュース、スポーツ、ゲーム、教育、アニメ・キッズ、クッキング・グルメなど、ご家族皆様で楽しめる100本以上のブロードバンドコンテンツを取り揃えています。このたびの「うなぎのボーリー」もお金について親子で学べる内容となっています。今後も、ご家庭で楽しく、便利にお使いいただけるコンテンツを充実させて参ります。

※添付の≪サイトイメージ画像≫をご参照下さい。
Copyright (c) dentsu Co.,Ltd. / @NetHome Co.,Ltd.

アットネットホーム株式会社について  (リンク »)
アットネットホームは、全国に広がるケーブルテレビ局を対象に高速ブロードバンド・インターネットサービスを提供するプロバイダー(ISP)です。国内主要IX(インターネット相互接続点)との接続および国内外の高速バックボーン網の構築とネットワーク運用、及び、高速広帯域に対応した専用インターネット・コンテンツ配信事業を行っています。現在は株式会社ジュピターテレコムを株主に2006年7月現在、169局のケーブル局へサービスを提供中です。

以上

このプレスリリースの付帯情報

「うなぎのボーリー」イメージ画像

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アットネットホーム株式会社の関連情報

アットネットホーム株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR