カカクコム、複数のショッピングサイトを横断検索できる 「ショッピングサーチ」を開始 取扱い商材を23万点から400万点超に大幅拡大

価格比較サイト「価格.com」において、複数のショッピングサイトの商品を横断検索できる「ショッピングサーチ」を提供開始いたします。

株式会社カカクコム 2006年09月27日

株式会社カカクコム(東京都文京区 代表取締役社長 田中実 東証コード:2371、以下カカクコム)は、2006年9月27日より同社の運営する価格比較サイト「価格.com」において、複数のショッピングサイトの商品を横断検索できる「ショッピングサーチ」を提供開始いたします。
本機能と従来のデータベース構築による参加店舗からの価格登録システムとを併用し、圧倒的な商品点数とカテゴリごとの検索性、コミュニティ機能を備えたショッピングポータルを目指します。
URL: (リンク »)


カカクコムでは「ショッピングサーチ」導入により、品番を持たない商材や、取扱いの無かった売れ筋商材の追加が容易になり、商材を効率的に拡大することが可能となります。
ユーザーにおいては、価格.com上で閲覧できる商材が大幅拡大する事で、利用満足度の向上が期待できます。


まずは、β版としてスタートし、Amazon.co.jp、Yahoo!ショッピング、ビッダーズの各サイトに登録されている商品の中から食品やアパレルなど、価格.comでは取り扱ってこなかったジャンルを中心に、18カテゴリ約400万点の提供から開始いたします。


■追加カテゴリ一覧(リリース時点)
アルコール/ドリンク/フード/菓子・スイーツ/ダイエット・健康/コスメ/キッチン/ファッション/キッズ・ティーン/ガーデニング・フラワー/日用品・生活雑貨/本・雑誌/CD/趣味・ホビー/住宅・エクステリア/インテリア・家具/オフィス・文具/介護・福祉/


今後は、2007年中に当サイトでの取扱い商材を2000万点超に拡大するとともに、検索性能の向上や利用動向などから商品をお薦めするリコメンド機能の追加など、機能面の充実もはかってまいります。
また、価格.comの特徴であるコミュニティサービスの充実をはかることで、情報の量・質ともに消費者にとって最も信頼性の高いショッピングポータルを目指します。


カカクコムでは今後も、ショッピングポータル化を推進し、『買物の前にはまず“価格.com”を見る』という消費行動のさらなる浸透を促してまいります。


価格.comデータ(2006年8月31日現在ショッピングサーチは含まず)
月間利用者数約816万人(重複なし)
月間PV 3億1,600万PV
累計クチコミ件数 548万件


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【株式会社カカクコム 会社概要】
設立日:1997年12月
所在地:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル13F
代表者:代表取締役 田中 実
資本金:430,450千円
事業内容:以下3サイトの企画運営
価格比較サイト『価格.com』
直前ホテル予約サイト『yoyaQ.com( (リンク ») )』
グルメコミュニティサイト『食べログ.com( (リンク ») )』
事業理念:ユーザー本位の新しい購買支援サービスを創出しつづける

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社カカクコム  広報担当 甲斐
tel:03-5805-7511
e-mail: pr@kakaku.com

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!