「プレミア グローバル サービス」ブランドのエクスパダイト株式会社 ならびにプレミア コンファレンシング株式会社、 代表取締役にアンソニー・リチャードソンが就任

エクスパダイト株式会社、プレミア コンファレンシング株式会社 2007年01月23日

リチャードソンは、現職以前、MCI Japan(現 ベライゾンジャパン)、ノーテルネットワークス、Sprint Japan (現Global One)、Telemedia International にて要職を歴任。 通信業界において20年以上のキャリアを有す。

「プレミア グローバルサービス」ブランドでビジネスを展開する、企業向けデータ通信サービスのエクスパダイト株式会社(本社:東京都港区西新橋、以下エクスパダイト)と電話会議・Web会議サービスを提供するプレミアコンファレンシング株式会社(本社:東京都江東区塩浜、以下プレミアコンファレンシング)は本日、アンソニー・リチャードソンが両社の代表取締役に就任したと発表しました。アンソニー・リチャードソンは、Premiere Global Services Inc.(本社:米国ジョージア州アトランタ、会長兼CEO:ボーランド・ジョーンズ、以下 PGS)アジア太平洋地域マネージング・ディレクターであるデニス・チューに直属となります。

アンソニー・リチャードソンは、現職就任前、MCI Japan(現 ベライゾンジャパン)のゼネラル・マネージャーでした。ノーテルネットワークスのマネージング・ディレクター、Sprint Japan (現Global One)、Telemedia International にて、カントリー・マネージャおよび社長を歴任し、通信業界において20年以上のキャリアを積んできました。

「リチャードソンは、日本の通信業界において長年ITテクノロジーから大きな価値を引き出すべく、顧客と密接に連携していくことにおいて幅広い経験を有します。また、日本市場におけるPGSブランドの成長に力強いリーダーシップを与えてくれるでしょう。私は、リチャードソンのような資質を備えた人材がエクスパダイトおよびプレミアコンファレンシングの代表取締役に就任することを、歓迎します」とPGSアジア太平洋地域マネージング・ディレクターであるデニス・チューは述べています。

アンソニー・リチャードソンは、「PGSは先進のテクノロジーによって、全ての企業にとってコミュニケーションという今日のビジネスプロセスにおける必要不可欠なステージを、効率的な手段かつ低コストで顧客企業に提供しています。私は日本のチームメンバーとともに努力していくことで、日本におけるお客様企業のビジネス成長に寄与することができ、それがPGSのビジネスモデルとブランド展開に繋がり、ビジネスパートナー、ならびにPGS全体の事業成功に導くよう貢献することにやり甲斐を感じています」と抱負を述べました。

以上

用語解説

<略歴>アンソニー・リチャードソン

エクスパダイト株式会社 代表取締役
プレミア コンファレンシング株式会社 代表取締役

ノーテルネットワークスにてマネージング・ディレクター、Sprint Japan (現Global
One)、Telemedia Internationalにて、カントリー・マネージャおよび社長、アドバ
・オプティカル・ネットワーキング、Level3 Communicationsにてシニアマネージャ
を歴任。通信業界において20年以上のキャリアを有す。
直近はMCI Japan(現 ベライゾン・ジャパン)のゼネラル・マネージャー。
2007年1月より現職。

米国空軍士官学校にて、組織行動/管理の理学士号取得
The Richard Ivey School of Businessにて
コンソーシアム・エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修得

エクスパダイト株式会社
(ブランド名:プレミア グローバル サービス)
代表取締役

プレミア コンファレンシング株式会社
(ブランド名:プレミア グローバル サービス)
代表取締役

【プレミア グローバル サービスについて】
プレミア グローバル サービス(Premiere Global Services, Inc.)は、
ビジネスプロセスソリューションのグローバルアウトソースプロバイダーとして、
お客様の重要なビジネス過程を自動化及び簡素化し、
ビジネスコミュニケーションの効率化を図ります。

具体的には、通信技術を革新する「会議開催ソリューション(Conferencing
Solutions)」、「文書管理・配信ソリューション(Document Solutions)」、
「マーケティング オートメーション(Marketing Automation Solutions)」、
「アラート・通知管理(Alerts & Notifications Solutions)」の4つの
主要基幹ビジネスによるソリューションを提供しています。お客様のご要望に
応じたオンデマンドのグローバルプラットフォームによるこれらの
ソリューションサービスは、フォーチュン500社の大多数を含む
約60,000社の企業において活用され、業務の効率化、生産性の改善、
顧客満足度の向上に貢献しています。

米国ジョージア州アトランタに本社を置き、世界19カ国で展開しています。
NSEに上場しており、全世界グループ2005年の売り上げ実績は、
US$497.5 millionになります。日本では、2つの法人登記のもと、
エクスパダイト株式会社がデータコミュニケーションサービスを、
プレミア コンファレンシング株式会社がコンファレンシング&
コラボレーションサービス(電話・web会議)を提供しております。
プレミア グローバル サービスの詳しい情報につきましては、
www.premiereglobal.comをご覧ください。

エクスパダイト株式会社                       
ホームページ: (リンク »)

会社名:プレミア コンファレンシング株式会社                
ホームページ: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!