消費者向け仮想移動体通信事業者(MVNO)市場は150億ドルに激増の予測

株式会社データリソース 2007年02月19日

英国調査会社ジュニパーリサーチ社は、MVNO企業の収益は2006年の154億ドルから2012年までに674億ドルまで上昇し、世界のMVNOの加入者数は2012年までに約9300万から3億5200万に増加すると予測している。また同社では安い音声サービス(2012年に4200万人)、音楽やゲームなどのモバイルエンターテインメントを求めて、新規加入者はますます増加するとみている。

英国調査会社ジュニパーリサーチ社の調査レポートによると、消費者向けMVNO市場はまもなく爆発的市場となるだろう

音声通信だけのMVNO企業は、既存のオペレータからの防衛戦略に直面し、必要最低限の売上げと収益を維持することは難しい。強い小売ブランドと既存の顧客ベースがある企業だけが生き残るだろう。一方、ネットワークオペレータは、新興成長市場にあるモバイルエンターテインメントMVNO企業を、バリューチェーンにおける競争相手としてではなく協力企業であるとして、関係を見直す必要があるだろう。モバイルデータの市場分野では、オンポータルコンテンツと、MNO企業が自ら到達することのできないニッチな市場でのMVNOオペレーションの両面において、強いエンターテインメントブランドを持っている企業とのパートナーシップが不可欠となるだろう。

英国調査会社ジュニパーリサーチ社は、MVNO企業の収益は2006年の154億ドルから2012年までに674億ドルまで上昇すると予測し、世界のMVNOの加入者数は2012年までに約9300万から3億5200万に増加するだろうとしている。新規加入者は、安い音声サービス(2012年に4200万人)、音楽やゲームなどのモバイルエンターテインメントのためにますます増加するだろう。
調査レポートの著者Sue Uglow 氏は、「自社でコンテンツを所有する企業がすなわち、MVNO企業として成功するわけではない」と言う。モバイル利用できるコンテンツは、難しく、専門化していて、コストのかかるビジネスであり、多くの野心的なMVNO企業の能力を超えている。しかし、MNO企業が、モバイルデータビジネスモデルを有効に活用するためには、そのコンテンツが必要である。「今後MVNO市場が繁栄するには、モバイルコンテンツに関する利益配分の急速な見直しが必要となる。」

レポート目次
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)

調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
家庭向けMVNO市場調査:市場現況、戦略、2012年までの予測
Consumer MVNOs
Current Status, Future Markets & Strategies (2006-2012)
(リンク »)

ジュニパーリサーチ社について
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

MVNO市場 - 2012年までの収益予測

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!