「Digi Passport」を機能強化

主要サーバ各社のプロトコルに対応、統合機能で75%コスト減を実現

ディジ インターナショナル株式会社 2007年03月28日

ディジ インターナショナル株式会社(本社・渋谷区、根津嘉明代表)は、オールインワン型コンソールサーバ「Digi Passport」の機能拡張を発表します。

「Digi Passport」は、1つのハードウェアにリモートKVM機能を集約することで、シリアルとネットワークベースのコンソール管理を統合した強力なデータセンター管理機器です。今回の機能拡張により、本製品は上位5社のサーバメーカのネットワーク遠隔アクセス方式をサポートし、さらに、全世界のデータセンターで幅広く採用されている米Server Technology社のシリアルならびにIPベースの電力管理コントローラに対応しました。
 
「異機種間ネットワークが増え続ける今日のデータセンターにおいては、クロスプラットフォーム機器の対応が要求されます。拡張機能を持たせたDigi Passportは、データセンターの管理者に対し、よりフレキシブルで魅力的なトレンドを提案するものです。本製品の統合された機能は大きな多様性をもたらすだけでなく、代替のKVM over IPソリューションと比較して75%のデータセンター管理コストの削減が可能となります」と、Digi Internationalのセールス&マーケティング担当副社長、ラリー・クラフトは語っています。

新機能を備えたDigi Passportは、世界の主要サーバベンダのネットワークベースの管理プロトコルへの対応機能を提供します。従来サポートしていたALOM(Advanced Lights Out Management)、ILOM(Integrated Lights Out Manager)、IPMI(Intelligent Platform Management Interface)に加え、今回の機能拡張版では、DRAC(Dell Remote Access Card)、iLO(Integrated Lights Out)、SMASH(Systems Management Architecture for Server Hardware)にも新たに対応しています。SMASHは、共通言語を介してOSとハードウェアプラットフォーム双方とやりとりできるよう、標準化命令セットの提供によって、汎用のシステム管理能力を拡張するものです。一貫したインタフェースの提供により、企業は増え続けるネットワークとシステムにかかる管理の時間と出費を低減することができます。加えて、本製品は、Server Technology社の遠隔電力管理/制御向けスイッチ電力管理ソリューション「CDUシリーズ」にも新たに対応しました。

「DigiのPassportコンソールサーバ製品群とServer Technology社のCDU製品群の統合は、成長するキャビネット用パワーディストリビューション装置市場の中で、電力管理製品の入手しやすさを大いに高めるものだ。データセンターにおける電力アクセス/制御はクリティカルである」と、Server Technology社のブランドン・ユーイング社長は話しています。
 
DigiのテクノロジーであるADR(自動機器認識)技術の進化に伴い、自動的に接続された機器を検出し、不接続をアラートするだけでなく、Digi Passportは接続された機器のボーレートを測定し、ポートのコンフィギュレーションプロセスを自動化し、freeKVMのオートコンフィグも行えます。
 
freeKVM自身も、追加の仮想サーバプラットフォームをサポートする能力によって強化され、データセンターがランタイムコスト削減のためにサーバ仮想化を続々と増やしたときには非常に有用なユーティリティとなります。
 
上述したすべての機能は、Digi Passportの各モデルに搭載されます。


■ディジ インターナショナルの概要
社名 : ディジ インターナショナル株式会社
所在地 : 東京都渋谷区桜丘町22-14 NESビルS棟8F
    TEL 03-5428-0261  FAX 03-5428-0262
代表者 : 日本法人代表 根津 嘉明(カントリー マネージャ)
    ジョー・ダンズモア(代表取締役 兼 米国Digi International 社CEO)
設立 : 2001年3月1日
資本金 : 1,000万円
URL : (リンク »)

■米国本社プロフィール
1985年に設立されたディジ・インターナショナル社は、米国ミネアポリスに本拠を持ち、産業界のあらゆるデバイスをネットワークに繋げるための製品、いわゆるコネクトウェア製品の世界的なリーディングカンパニーです。マルチポート・シリアル・アダプタから、USBアダプタ、LAN経由のリモートアクセスを実現する製品群でPOSシステム、産業オートメーション、医療などの市場で大きな実績を残しています。
Digi Internationalの詳細は、 (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

Digi Passport

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ディジ インターナショナル株式会社の関連情報

ディジ インターナショナル株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR