エアネット、統合型メールセキュリティサービスをリニューアル

~IBM製サーバ採用により、大容量で安定的なメールアーカイブを実現~

株式会社エアネット 2007年05月10日

株式会社エアネット(本社:東京都品川区、代表取締役社長:井山大介、以下「エアネット」)は、統合型メールセキュリティサービス『メールまるごとセキュリティ』において、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大歳卓麻、NYSE:IBM、以下「日本IBM」)が提供する高性能サーバ「IBM(R) System x (TM)」を全面採用することといたしました。同時にメールアーカイブ用の保存容量を従来の約6.7倍に拡張し、標準で200GB(ギガバイト)の大容量サービスにリニューアルを行います。

近年、「内部統制対策」や「個人情報保護対策」の観点から、電子メールセキュリティ導入の必要性が認識されております。特に、添付ファイルも含めた送受信メールの全文保存を行う「メールアーカイブ(メール保存)」のニーズが高まっており、今回のリニューアルもこうしたニーズに対応して行うものです。

『メールまるごとセキュリティ』は、株式会社HDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋一宏)との協力により、エアネットが運用する堅牢なデータセンター環境内にて、「メール監査(フィルタリング)」「メールアーカイブ」「迷惑メールブロック」「ウィルスチェック」の各機能を統合し、1つのサービスとしてご提供するものです。お客様の大切なデータ保存先として、ご契約ごとに専用サーバをご準備することで、メールデータの消失や漏えいといったリスクを低減化し、共用型サービスよりも高いセキュリティレベルを確保いたしております。

今回、お客様ごとに個別にご提供する専用サーバとして「IBM(R) System x (TM)」を採用することで、より信頼性が高く安定したサービスの提供が実現可能となりました。エアネットでは今後も、継続的な品質の向上により、お客様に付加価値の高いサービスをご提供してまいります。


<協業各社様からのコメント>

日本IBMは、株式会社エアネット様の統合型メールセキュリティサービス「メールまるごとセキュリティ」において、IBMのx86サーバー「IBM System x」が全面採用されたことを歓迎します。
高性能かつ信頼性の高い「IBM System x」をご利用いただくことにより、同サービスをご利用のお客様にご満足いただけるものと期待しております。

日本アイ・ビー・エム株式会社
システム製品事業
理事 システムx事業部長 荒川朋美



株式会社HDEは、株式会社エアネット様の統合型メールセキュリティサービス「メールまるごとセキュリティ」のリニューアル発表を歓迎いたします。
「内部統制対策」や「個人情報保護対策」の観点から、「メールまるごとセキュリティ」は最適なソリューションだと確信しております。
また引き続き、当社製品「HDE Mail Filter」「HDE Anti-Virus」「HDE Anti-Spam」をご利用頂く事により、お客様に高いセキュリティ環境を提供し続けることをお約束します。

株式会社HDE
代表取締役社長 小椋一宏


<サービスURL>
(リンク »)

<ご利用料金(税抜)>
初期費用 10万円、月額費用9万5,000円~
(200GBの保存容量、および50アカウントまでの利用料金を含む)


<株式会社エアネットについて>
1.商号:株式会社エアネット
2.代表者:代表取締役社長 井山 大介
3.所在地:東京都品川区北品川1-10-4 Y.B.ビル7F
4.資本金:5,100万円
5.主な事業内容:IPサービス事業
        SIサービス事業
6.URL: (リンク »)


<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社エアネット
IPサービスグループ
E-Mail:sales@air.ad.jp TEL:03-6717-5710


※記載された会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

サービスイメージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エアネットの関連情報

株式会社エアネット

株式会社エアネットの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR