ログ管理支援システム「LogStare Tetra(ログステア・テトラ)」を販売開始

~テラバイトのデータ量を高速処理、運用担当者の業務を軽減する100項目以上の機能を追加・拡張~

株式会社セキュアヴェイル 2007年06月12日

株式会社セキュアヴェイルは、コンピュータセキュリティの構築や運用・監視、ログ解析サービスを行う株式会社セキュアヴェイル(所在地:大阪市北区東天満 代表取締役社長 米今政臣 ヘラクレス3042)は、ログ管理支援システム『LogStare(ログステア)シリーズ』にテラバイトのデータ処理を画期的に速め、運用担当者の業務を軽減する100項目以上の機能を追加・拡張した新バージョン『LogStare Tetra(ログステア・テトラ)』を追加、6月12日より販売を開始いたします。

開発の背景
『LogStare(ログステア)』は、専門知識のない方でもログの調査や解析が可能なログ管理支援システムです。マウスのみでの簡単な操作でログの解析結果を自動的に見やすい表やグラフにし、検索・集計もできることから、2003年の発売以来多くのお客様にご支持をいただいてまいりました。
 これまで、IT環境の変化に応じてさまざまなバージョンアップを行なってまいりましたが、日本版SOX法の施行にともないログ証跡管理の必要性が認識されるとともに、お客様からの要望の強かった「大容量への対応」、運用担当者の負担を軽減する「管理機能の自動化」をコンセプトに100項目以上にも及ぶ機能を追加・拡張いたしました。

LogStare Tetra(ログステア・テトラ)の主な特徴
【大容量への対応・高速化】
『LogStare Tetra(ログステア・テトラ)』は、今後ますます増加していく大企業や通信事業者等の膨大なデータ容量を見据えテラバイトに対応(並列環境)、さらにその処理を画期的な速さで処理することが可能です。ログの解析処理からデータベースへの読込み、レポート作成までの一括処理時間を約3分の1にまで短縮し、4000万件に及ぶ大容量のFirewall(ファイアウォール)のログも、およそ2時間でレポートまで作成します。

【管理機能の自動化】
『LogStare Tetra(ログステア・テトラ)』は、お客様の多様な要望をもとに開発したシステムです。データベースやディスク容量など運用面はもちろんのこと、セキュリティポリシーに違反した場合も警告を発するなどアラート機能を充実させました。管理者は、自由にしきい値を設定し、入手したいログを自動で収集、監視、警告を行なうとともに、関係者へのメール通知も自動化いたしました。その他、IPアドレスとクライアント情報の認証、最短1時間周期でのログ収集、過去のログのインポート機能など、運用担当者を充分満足させる機能と、事前の設定による自動化を実現しています。

【階層別アクセスコントロール】
今回発表する『LogStare Tetra(ログステア・テトラ)』は、管理機能をシステム管理者、ユーザ管理者、一般ユーザの3段階にまで区別し、それぞれのアクセス権限を管理者が自由に設定することが可能です。組織ごとに管理範囲を分割できるほか、検索やレポート閲覧、ダウンロードなどの機能をユーザ別に許可するなど、管理機能を強化いたしました。

LogStare Tetra(ログステア・テトラ)概要
<販売開始日>2007年6月12日

<価   格> 
280万円(ログDB容量40GB、1ライセンス、RAID1、1Uラックマウントタイプ)
350万円(ログDB容量90GB、1ライセンス、RAID1、1Uラックマウントタイプ)
430万円(ログDB容量200GB、1ライセンス、RAID5、1Uラックマウントタイプ)
※消費税別途
※テラバイト対応については別途応相談

<販売目標> 2億円(初年度)

<主な追加・拡張機能>
1.ログインユーザ情報の設定
〇ユーザ権限をシステム管理者、ユーザ管理者、一般ユーザの3段階にまで区別し、ユーザごとにドリルダウン機能、詳細レポート機能、特定ログ検索機能、CSVダウンロード機能の使用可否を行なう。

2.アラート機能の充実
〇DB容量、表(db)スペース、プロセス最大値・最小値のしきい値を設定することにより、しきい値を超えたものを色分けし、リソース監視ソフト(daemon)によってアラート先に通知する。
〇基本レポート作成と同じタイミングで、指定された条件やしきい値で検索し、指定されたメールアドレスにアラート通知する。

3.GUI使用によるデザイン、操作機能の向上
〇機能がひと目でわかる見やすく美しい画面。
〇カレンダーナビ機能。
〇レポート単位のIP別およびユーザ別アクセス制限。
〇出力した結果テーブルのデータをソート。
〇複数行や複数の集計項目のワンタッチドリルダウン。
〇棒グラフ、円グラフのへの切り替え表示。
〇集計結果の全体表示・一部表示の切り替え機能。
〇基本レポート作成と同じタイミングで指定されたメールアドレスへHTML自動送信が可能。
など

【本件の連絡先】
株式会社セキュアヴェイル   
営業:高橋   広報担当:森本
TEL 06-6136-0020  FAX 06-6136-0018
(リンク »)
大阪市北区東天満1-1-19 アーバンエース東天満ビル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社セキュアヴェイルの関連情報

株式会社セキュアヴェイル

株式会社セキュアヴェイルの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR