編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

セキュアヴェイル、目的別ログ解析機器「LogStare Limited」6モデルを発表

CNET Japan Staff

2006-11-23 04:12

 セキュアヴェイルは11月21日、目的別ログ解析機器「LogStare Limited(ログステア・リミテッド)」6モデルを同日より出荷すると発表した。

 新製品は、これまで同社が販売してきたファイアウォール、プロキシ、メール、不正侵入、ウェブなどマルチ機器に対応するログ分析機器「LogStare Enterprise」の機能を切り出した製品。機器別に分析対象を限定したため、低価格で提供する。価格はすべて207万9000円。今回は発表されたモデルは以下の通り。

  • ログステア・ファイアウォール:ファイアウォール専用
  • ログステア・プロキシ:プロキシ&URLフィルタサーバ専用
  • ログステア・メール:メールサーバ専用
  • ログステア・アンチウイルス:アンチウイルス専用
  • ログステア・ファイルアクセス:ファイルアクセス専用
  • ログステア・IDS/IPS:不正侵入装置専用

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]