ITサービス管理の国際規格「ISO/IEC 20000-1:2005」認証を取得

株式会社スカイアーチネットワークス 2007年09月13日

 マネージド・ホスティングやネットワークのマネージメントサービスを提供する株式会社スカイアーチネットワークス(代表取締役社長:江戸達博、本社:東京都港区三田、以下「スカイアーチネットワークス」)は、ITサービスマネジメントシステム(ITSMS)の国際規格である「ISO/IEC 20000-1:2005」の認証を全社にて取得いたしました。

 これまでにスカイアーチネットワークスは、PDCAによるマネジメントシステムを業務遂行の基盤として、個人情報保護マネジメントシステム(プライバシーマーク)及び、情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC 27001)の認証を取得するなど、 サービス品質の向上に取り組んできました。

 今後も、継続的改善により、更なるサービス品質の向上、お客様満足度向上に取り組み、お客様に安心・感動していただけるサービスを提供していくことに努力いたします。


【 認証の概要について 】

 認証規格   :ISO/IEC 20000-1:2005
 登録活動範囲 :サーバホスティングサービス
         サーバ運用管理サービス
 認証登録住所 :東京都港区三田1-3-33 三田ネクサスビル
 認証登録番号 :JQA-IT0007
 審査登録機関 :JQA
 認証登録日  :2007年9月7日

用語解説

※1 ISO/IEC 20000
ITIL(※2)をベースとして2005年12月に制定されたITサービスマネジメントシステム(ITSMS)の国際規格。ISO/IEC 20000-1(仕様)とISO/IEC 20000-2(実施基準)によって構成されています。

※2 ITIL(IT Infrastructure Library)
ITILとは1980年代後半に英国政府機関によって策定されたITサービスマネジメントのベストプラクティス集。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社スカイアーチネットワークスの関連情報

株式会社スカイアーチネットワークス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?