モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/) ネットエイジアリサーチ ケータイメーカーイメージ調査結果発表!!

ユーザーの本音から迫る、ケータイメーカーの強みと弱み

ネットエイジア株式会社 2007年09月20日

モバイルリサーチ(http://www.mobile-research.jp/)を展開するネットエイジア株式会社(http://www.netasia.co.jp/)(本社/東京都港区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「ケータイメーカーイメージ」に関する自主調査をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施しました。 市場変化により、ケータイメーカーの市場競争力が求められています。そのような中、ケータイユーザーがケータイメーカーをどのように見ているのかは、今後の市場を見据える上で非常に注目される点です。  ネットエイジアでは、「ケータイメーカーイメージ調査」を実施し、500名の回答を得ました今後もケータイ市場の変化が読み取れる調査、世の中の関心が高いテーマの調査、今後のトレンドを占える調査など、マーケティングシーンで役立つさまざまな情報をモバイルリサーチにより、タイムリーに提供してまいります。

<<ネットエイジアリサーチ( (リンク ») )調査結果>>

◆ メーカーイメージ類似傾向、ユーザーに差別化図れず?外資は総じて「チャレンジャー」
 メーカーイメージに最も当てはまると思うワードを聞いた。特徴的なのは、外資メーカーや一部のメーカーを除き、イメージの似通ったグループが出来上がっていることだ。イメージの1位が「信頼できる」2位が「実用的」という回答を得ているのが「シャープ」「NEC」「三菱」「富士通」「東芝」。 このうち、「三菱」「富士通」「東芝」は、3位が「企業努力をしている」という点も同じで、各項目のポイントは違うものの、非常に似通ったイメージとなっている。このグループは「東芝」を除くとドコモに中心的に供給しているメーカーだ。このグループは、「信頼」「実用的」の項目ポイントが高いことが特徴でもあるが、「シャープ」だけが3位の「かっこよい」というポイントが2位とほぼ同率で、他のメーカーと多少違った傾向がうかがわれる。他は、イメージ1位「実用的」2位「企業努力をしている」が似通っている「京セラ」「日立」「カシオ」のグループがあり、いずれもauに端末を供給しているのが共通している。外資メーカーは総じて「国際的」「チャレンジャー」というイメージのポイントが高くなっている。

◆ 端末イメージ、全体では「実用的」主流、シャープ端末はイメージ多様
 端末イメージも同様に聞くと、調査対象メーカー15社のうち7社の端末が「実用的」イメージがトップとなっている。外資メーカーの4社は「個性的」イメージが最も強い。「デザイン性が高い」イメージが強いのは、「京セラ」「シャープ」「パナソニック」「ソニーエリクソン」。各社押しなべてトップイメージのポイントが30%弱~30%台半ばとなっているが「シャープ」だけは、1位~3位のポイントが拮抗しており、イメージが固定化されていないのが特徴的となっている。

◆ 不満が高いのは「バッテリー」「プレインストールコンテンツ」
 現在利用しているケータイ端末の満足度を聞いたところ、<デザイン><カラー><大きさ><薄さ><液晶画面の大きさ><操作性>の項目については、「満足」(「かなり満足」「まあまあ満足」を合わせた回答)が50%を超え、「不満」(「やや不満」「かなり不満」を合わせた回答)は、概ね20%に満たず満足度は高くなっている。一方、<バッテリーの持続性>は、「満足」41.2%、「不満」が42.4%と「不満派」が多くなっている。また、<着信音プレインストール><待受画面プレインストール><ゲームプレインストール>は、「満足」が35%~41%で「不満」が26%
~29%と不満の率が高くなっている。
メーカー別の満足度(「かなり満足」「まあまあ満足」を合わせた回答)を見ると、総合的な満足度が80%を超えているのは、「カシオ」「日立」「ソニーエリクソン」「富士通」「シャープ」「サンヨー」。個別評価では、「日立」と「
三菱」がそれぞれ3項目で満足度がトップとなっている。総合的な満足度で見ると、トップが「カシオ」2位が「日立」3位「ソニーエリクソン」となっている。個別項目で満足度が高い傾向にある「三菱」が総合的満足度では低めの結果となっているのが注目される。
□調査概要(クローズド調査)
○調査対象・・・15歳~39歳のケータイユーザー
○調査地域・・・全国
○調査期間・・・9月11日~9月18日
○回答サンプル数・・・NTTドコモ50.6%、au35.4%、ソフトバンク14.0%
 年代;15歳~19歳21.2%、20歳~24歳24.5%、25歳~29歳14.8%、30歳~34歳20.8%、35歳~39歳18.6%
 性別;男性49.5%、女性50.5%
 
□調査内容
・ケータイキャリア変更経験の有無 ・直近のキャリア変更時期 ・現在、利用
しているケータイ端末の満足度<デザイン、カラー、大きさ、薄さ、液晶画面の
大きさ・見やすさ、操作性、バッテリーの持続性、着信音プレインストール、
待ち受け画面プレインストール、 ゲームプレインストール > ・ケータイメー
カーイメージ・・・<選択肢「信頼できる 」「チャレンジャー」「トレンド」
「ユーザー本位」「かっこよい」「かわいい」「実用的」「国際的」「企業努力
をしている」「社会に貢献している」> ・メーカーのケータイ端末イメージに
最も当てはまるキーワード・・・選択肢「デザイン性が高い」「洗練されている」
「かっこよい」「かわいい」「実用的」「個性的」「操作性が良い」> ・ケー
タイメーカーの広告・CMイメージに最も当てはまるキーワード・・・選択肢<
「印象に残る」「伝えたいことがはっきりしている」「画期的」「面白い」「お
金がかかっている」「ブランドイメージが良くなる」「繰り返し見たい」「印象
がない」「わからない」>
・これまで利用したことのあるメーカー ・現在利用しているメーカー ・ 半
年以内のケータイ買換予定 ・買い換えたいメーカー ・現在利用しているケー
タイ端末の総合的な満足度とその理由

 今回調査メーカー(順不同)
 ・京セラ ・ノキア ・シャープ ・日立 ・カシオ ・サンヨー ・サムスン ・パナソニック ・モトローラ ・ NEC LG電子 ・三菱 ・ソニーエリクソン ・富士通 ・東芝


□ 調査結果データ
本調査結果のローデータ(CSV形式)を3万円(税別)にて販売いたします。
ご希望の方は、下記担当までお申し込み、またはお問い合わせください。


ネットエイジアモバイルリサーチ( (リンク ») )会員機種カテゴリー(一部紹介)
★ワンセグケータイ保有・・・合計13,739
キャリア別内訳:「NTTドコモ」・・・3,713 「au」・・・6,766  「ソフトバンク」・・・3,260
※機種、機能指定(性別、年代、地域別等)によるモバイルリサーチ実施が可能です。
 詳しくはお問い合わせください。
<本件についてのお問い合わせ>
マーケティング事業本部 担当:境野(サカイノ)
(リンク »)
Tel: 03-3589-3255   Fax: 03-3589-3256 mobile-press@netasia.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ネットエイジア株式会社の関連情報

ネットエイジア株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!