Linuxトラブルシューティング・研修コースの提供を開始

~ダンプ解析も含めシステムのトラブルを徹底的に解明する~

株式会社オープンドリーム 2007年10月03日

会社名 株式会社オープンドリーム(本社:東京都千代田区外神田6-1-4 神田ノーザンビル2F 代表取締役社長 荒谷 浩二)は、各種プログラム言語などの研修コースに加え、ダンプ解析なども含めた「Linuxトラブルシューティング」の研修コースの提供を開始します。 具体的なコース内容は以下の通りです。

■コース名:「Linuxトラブルシューティング」
■期間:全2日間 10時~17時 *12時~13時は休憩
■提供価格:180,000円(税抜)
■初回開催日:平成19年10月25日(木)~10月26日(金)
■主な内容
 ①起動時の障害の調査と対応
 ②ファイルシステムの障害対応
 ③プロファイリングによるトラブルシューティング
 ④straceによるトラブルシューティング
 ⑤カーネルダンプ解析の準備~実装

用語解説

*このコースは弊社業務提携先である、オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社(本社:東京都品川区西五反田2-6-3 東洋ビル 代表取締役社長 小田切耕司)のご協力により、開催されます。
*このコースの中では、手法を教えるだけではなく実際に起きたトラブルを再現し、受講者に解析してもらうようなハンズオントレーニングも行っていく予定です。
*このコースの講師は、オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社技術取締役、武田保真氏です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オープンドリームの関連情報

株式会社オープンドリーム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!