タダシインターナショナル、米国の高級専門店『バーニーズ ニューヨーク』の国内各店で11、12月にフェア開催。ミス・ユニバース公式ドレスの限定色も販売

先着購入計60人にタダシのオリジナルガーメントケースをプレゼントの特典も

株式会社アールイー 2007年10月23日

米国ロサンゼルスを拠点に世界規模で活躍している日本人デザイナー、タダシ・ショージ(庄司正)のドレス、ミニドレスなどを集めたフェアが、米国の高級専門店、バーニーズ ニューヨークの日本国内の3店舗で11、12月に行われます。タダシ・ショージがデザインした商品が、日本のバーニーズ ニューヨークで取扱われるのは初めてです。タダシ・ショージは、ミス・ユニバース世界大会の公式ドレスのデザイナーを務めていますが、今年世界1の栄冠に輝いた日本人、森理世さんが世界大会で着用したタダシデザインのドレスの色違いも限定で販売。フェアでタダシ商品を購入した先着60人(3店舗計)に、タダシのオリジナルガーメントケースをプレゼントします。

 タダシのドレスは世界40ヵ国、3000以上の有名百貨店、専門店で販売されています。日本では伊勢丹新宿本店、阪急百貨店うめだ本店といった百貨店やアニヴェルセル表参道、エポカザショップ各店をはじめとする有名セレクトショップなど約70店舗で扱われています。今回、バーニーズ ニューヨークの新宿店、横浜店、銀座店で期間限定フェアとして初めて販売されることになりました。

 バーニーズ ニューヨーク各店で行われるタダシのフェアは、11月9日から12月24日までを予定。16種類のタダシの商品が展開されます。その中には、今年5月のミス・ユニバース世界大会で森さんをはじめ、各国代表の美女が着用したドレスと同じデザインで色違いのフェア限定モデルも含まれます。期間中、タダシの商品を購入した各店合わせて先着60人に、オリジナルガーメントケースをプレゼントします。

 タダシのドレスは体にフィットして美しいラインを出せることが特徴。斬新なカットとモダンでセクシーなスタイルが評価され、ハリウッド女優やミュージシャンなどセレブ女性に愛用されています。タダシ・ショージはニューヨークコレクションにも参加。米国のトップデザイナーの一人に数えられています。

用語解説

【タダシ・ショージについて】
 1948年仙台市生まれ。高校卒業後上京して美術を学び、ニューヨーク留学を決意。途中立ち寄ったロサンゼルスで大学に入学し、デザインを専攻。在学中にスターのコスチュームを手掛けるデザイナー、ビル・ウィットン氏の下で働く機会を得て、エルトン・ジョン、スティービー・ワンダーなどと仕事をし、卒業後は米国の服飾メーカーに就職しました。
その後、女性が特別の日に着るドレスがあまりに限られていることに疑問を持って独立。1982年にロサンゼルスにファッションハウス、タダシ・ショージアソシエイツを設立。個性的なデザインと革新的なコレクションで当初から安定した成長を続け、米国だけでなく、世界中で知られるようになりました。
2002年には日本法人のタダシインターナショナルを東京に設立し、日本市場に本格的に参入しました。
ミス・ユニバース世界大会の公式デザイナーとして2002年と2004年から毎年、審査用ドレスをデザインしています。2007年に日本人が1位になったことから、日本女性を世界最高の美人にしたドレスのデザイナーとして国内でも注目を集めています。2007年2月、9月にはニューヨークコレクションに参加しました。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アールイーの関連情報

株式会社アールイー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR