NTTデータ イントラマートとウイングアーク テクノロジーズがワークフロー技術とWeb画面入力技術を連携 内部統制ソリューション強化へ

- 強力なワークフロー機能を持つ「intra-mart」とドキュメントイメージのWeb入力画面開発ツール「StraForm-X」を連携 -標準技術で構築された内部統制基盤ソリューションを実現

ウイングアーク1st株式会社 2007年10月25日

株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人、以下 イントラマート社)と、Form&Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下、ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都港区、代表取締役社長:内野弘幸)は、イントラマート社のWebシステム構築基盤製品「intra-mart」と、ウイングアーク テクノロジーズのWeb入力画面開発ツール「StraForm-X」の連携をはかり、従来使用している電子ファイルおよび紙のフォームや伝票イメージをそのままWeb化し、それらをワークフローと組み合わせることによるフロント業務の効率化および内部統制ソリューションの実現に向けて協業することを、お知らせいたします。

イントラマート社の「intra-mart」は、Webシステム構築基盤製品として1700社を超える企業のIT基盤として採用されており、日本企業独自の商習慣に対応した高機能ワークフローエンジンを備えています。一方、ウイングアーク テクノロジーズの「StraForm-X」は、既存の紙ベースの書類やWord、Excel、PDFのような電子ファイルで運用される業務文書をイメージそのままにデータ化し、Web入力画面を生成します。
今回、「StraForm-X」で生成されたWeb画面を「intra-mart」のワークフローと連携させることにより、これまで難しいとされていた紙やデータファイルによる業務文書に関する内部統制を容易に実現することが可能になります。また、「intra-mart」の基盤と連携することにより、既存の帳票やドキュメントなどの資産のイメージをそのままフロント画面として活かしつつ、基幹系システムと連携するなど、業務システムの構築も容易になります。
この両製品によるソリューションは、「intra-mart」を利用されるユーザ企業、また今後利用を予定されるお客様に対して、11月の製品提供を予定しています。

今後両社は、共同マーケティングおよび営業活動、セミナー/イベント等のプロモーションを通じ、国内の実態と顧客のニーズに合わせ、Web入力画面+ワークフローを切り口として、共同でノウハウを集約しながら、企業のビジネスプロセスを改善するとともに、内部統制および業務システム構築のソリューションの展開を図ります。

■「intra-mart」について
イントラマート社の「intra-mart」は、Webシステム構築のための商用フレームワーク製品群の総称です。intra-martは、アプリケーションサーバ、J2EEフレームワーク、そしてビジネスモジュール群から成り、数多くの企業のWeb基盤構築に採用されています。特にintra-martが持つワークフローモジュールは日本独特の仕様に対応しており、海外製品との差別化を図った製品となっています。Ver6.0からは、Webシステム開発用の「スタンダード版」、ワークフロ/BPM構築用の「アドバンスト版」、それらに加えERPフロント/SOA対応用の「エンタープライズ版」の3種類の製品構成となり、目的に合った選択が可能となりました。

■「StraForm-X」について
ウイングアーク テクノロジーズのWeb入力画面開発ツール「StraForm-X」は、業務現場におけるWord、Excel、PDFなどの業務文書をデータ化し、ノンプログラミングでWebフォームを作成します。企業において運用される業務データの約70%が、業務現場でやりとりされるこれらのデータ化されていない業務ファイルと言われます。「StraForm-X」はこれまでバラバラに活用されていた業務文書をそのままのイメージでWeb化し、業務効率の向上と情報共有をはかる製品です。

■(株)NTTデータ イントラマートについて
株式会社NTTデータ イントラマートは、「お客様に全社共通プラットフォームとしてのWebシステム構築基盤を提供し構築していくことで、IT投資の効率化を実現するとともにお客様の業績向上に貢献する」ことを企業ビジョンとして掲げ、Webシステム構築のための商用フレームワーク製品「intra-mart」の開発及び販売を中心に事業展開しております。1998年より、当社が企画、開発した独自のシステム開発フレームワーク、業務コンポーネント群、アプリケーションシリーズは、現在1700社を超える企業へ導入されており、86社の販売特約店と共に、システム構築、コンサルティング、教育、運用支援に到るまでのトータルソリューションを、お客様に最適な形で提供しています。

社名:株式会社NTTデータ イントラマート
代表取締役社長:中山 義人
設立:2000年2月
資本金:5億1,626万円
売上高:20億円(2007年3月期)
従業員数:47名(2007年9月現在)
事業内容:Webシステム構築基盤である「intra-mart」の企画・開発・販売・保守及びその導入に関するコンサルティング・システム開発・教育の提供。

■ウイングアーク テクノロジーズ(株)について
「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。とくに、情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。
・「StraForm-X」【帳票入力】業務にあるドキュメントのデータ化とWebシステム化
・「Dr.Sum EA」【データ活用】業務に蓄積されるデータの高速な集計分析と可視化
・「SVF」【帳票出力】基幹系帳票システムの統合・共通化、帳票運用の効率的な一元化

社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:70億円(2007年2月期)
従業員数:146名(2007年2月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。

※記載されている社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR