編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

年末年始、短期間 サーバ運用・ネットワーク監視キャンペーンのお申込を開始

~システム担当者に本当の休息を、経営者へコスト削減を実現~

フォースクーナ株式会社

2007-10-31 18:30

フォースクーナ株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:三角正樹、以下:フォースクーナ)は、2007年12月26日~2008年1月8日までの14日間、年末年始向けに期間を限定した、サイトの24時間有人監視・運用代行サービスの受付を開始致しました。
フォースクーナ株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:三角正樹、以下:フォースクーナ)は、2007年12月26日~2008年1月8日までの14日間、年末年始向けに期間を限定した、サイトの24時間有人監視・運用代行サービスの受付を開始致しました。

近年、自社のサイト稼働の監視・運用のために、年末年始もゆっくり休暇を取ることができないシステム管理者が増加傾向にあります。メールや電話に怯えながら過ごすため、常に精神的な負担から解放されておりません。このことは現在、インターネット事業の運用部分における課題のひとつとされております。

フォースクーナは、「システム担当者に本当の休息を。経営者へコスト削減を。」というコンセプトのもと、短期間サーバ運用・ネットワーク監視キャンペーンを開始致します。

<短期間サーバ運用・ネットワーク監視キャンペーンのメリット>
1.最大およそ10分の1という大幅な人材コスト削減の実現
2.システム管理者へ十分な休息期間を作り、通常営業に備える
3.第三者機関の監視レポートにより、システムの課題を公正に調査する

また、「おまかせプラン」では運用をアウトソースする際、事前準備の段階でお客様側の負担になることが多い「運用設計」部分も、フォースクーナが承ります。「休息」準備のわずらわしさも最小限に抑えます。


<サービス概要>
■実施期間
2007年12月26日~2008年1月8日
■対象企業
自社でインターネットサービス向け、業務向けのシステム管理されている企業
■限定10社
■実施サービス
Vigia(24時間監視、障害対応サービス)
(リンク »)
1監視項目5000円~
OP×2(運用代行サービス) 
(リンク »)
20000円~
■サービス概要
○24h365d有人による監視サービス
○メール・電話でのアラート通知
○障害対応リモート
○障害対応・レスポンスタイム・リソース・トラフィックレポート
○現地報告会(特別企画のみ追加プラン)※東京23区内に限らせて頂いております。
■おまかせプラン
上記に追加して、運用設計を承ります。
■お申込み方法
ホームページからの問い合わせまたは下記の問い合わせ先にて承ります。
■お申込み期限
2007年12月7日

<会社概要>
フォースクーナ株式会社について
URL: (リンク »)
フォースクーナは、24時間365日のネットワーク監視・障害対応から、運用・システム管理までを全てエンジニアが行い、『人材不足』を補い『コスト削減』を実現し、早期の復旧と共に『システムの安定』を提供しております。

<本件に関するお問い合わせ先>
フォースクーナ株式会社 担当:川出
TEL:03-3350-9895 FAX:03-3350-9896
お問合せ窓口: (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]