ウイングアーク テクノロジーズとフィードパスがSaaS事業で業務提携

~「帳票SaaS(TM)」と「サイボウズOffice 6 for ASP」が連携し、日本型ビジネスニーズに対応~

ウイングアーク1st株式会社 2007年11月13日

 ウイングアーク テクノロジーズ株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長 内野 弘幸 以下、ウイングアーク テクノロジーズ)とフィードパス株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長CEO: 津幡 靖久 以下、フィードパス) は、SaaS事業による業務提携を行うことに合意しました。今回の業務提携により、フィードパスがSaaS(*)で提供しているWeb型グループウェア「サイボウズ Office 6 for ASP」は、ウイングアーク テクノロジーズの提供するSaaSによる帳票サービス「帳票SaaS(TM)」と連携し、2008年1月から「サイボウズ Office 6 for ASP」上での、新しい帳票機能としてサービス提供を開始します。

日本のビジネスシーンには、業務上でやりとりされる稟議書、見積書、請求書や工程管理表などの「帳票」の運用において独自のビジネスニーズが存在します。PDFやHTMLの電子データ、メール、FAXや紙など、要件にあわせて形を変える帳票は、業務の流れとなって情報を伝達し、ビジネスを支える必要不可欠な業務要素といえます。 これまで、「サイボウズOffice 6 for ASP」の利用者は、日本の業務にあった帳票を作成することが困難でしたが、帳票要件に柔軟に対応し安心・安全な帳票運用を実現する「帳票SaaS」との連携により「スケジュール」や「ワークフロー」など最適化した帳票をダイレクトに作成し、印刷、出力が可能になります。また、帳票フォームの変更および新規開発は、ウイングアーク テクノロジーズが運営する帳票開発支援総合サービスサイト「帳票匠屋」の帳票開発支援サービスにて請負い、複雑化するビジネスニーズに柔軟に対応いたします。
帳票パッケージ分野のリーディングカンパニーであるウイングアーク テクノロジーズの幅広い帳票ノウハウをベースに本連携サービス利用者は、業務を中断することなく手間を掛けずに必要な帳票データを業務に活かすことができ、ビジネススピードの向上がもたらされます。

本業務提携では、実績のある両社のテクノロジーやノウハウを積極的に活用し、日本のビジネススタイルにマッチした新しい価値を企業に提供して参ります。また、2008年1月に予定しているサービス連携以降も、SaaSプラットフォームをベースとした付加価値の高いサービス連携を目指し、戦略的に連携機能を強化してまいります。

 (*)SaaS: Web2.0系ビジネスモデルの一つで、Software as a Serviceの略称。 ソフトウェアを利用者が購入・インストールするのではなく、インターネットを経由してサービスとして提供を受けるモデル。 調査 会社米国ガートナーによると、「2005年のビジネス・ソフトウェア市場の売上高のうち、SaaSモデルの割合は約5%。2011年までに新しいビジネ ス・ソフトウェアの25%がSaaSモデルで提供される」と予測されている。

【帳票SaaS(TM)について】
ウイングアーク テクノロジーズが提供するSaaSによる帳票サービス。SaaS型の業務サービスやシステムとシームレスに連携し、日本のビジネスに最適な帳票運用環境を提供します。業務に欠かせない帳票要件に柔軟に対応し、安心・安全な帳票運用を実現します。

【サイボウズ Office 6 for ASP について】( (リンク ») )
「サイボウズ Office for ASP」は、サイボウズが提供しているユーザー ビリティを第一に考えたグループウェア「サイボウズ Office」をフィードパスがSaaS で提供しているサービスです。フィードパスは当サービスを「スケジューラー」や「掲示板」機能はもちろん、「ワークフロー」、「ケータイオプション」も基 本セットとしてご提供しています。スケジュール調整などの中間業務の省力化が可能になることは もちろん、各個人に閉じられがちだった知識やノウハウなども蓄積・シェアすることができるようになります。サーバーの構築やソフトウェアのインストールを する必要がなく、インターネットにアクセスできるPC を用意するだけでサービスをご利用いただくことが可能になります。

【ウイングアーク テクノロジーズ株式会社社について】( (リンク ») )
「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズ株式会社は、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サービス、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。また、帳票運用におけるノウハウを備えたSaaSによる帳票サービス「帳票SaaS」を提供し、様々な業務サービスやシステムと迅速でシームレスに連携する帳票運用環境を提供いたします。

【フィードパス株式会社について】( (リンク ») )
フィードパス株式会社は、インターネットを通じて「情報共有の価値」をご提供するテクノロジーベンチャーで、企業向けアプリケーションソフトのSaaS ビジネスを中心に、アプリケーションソフトのライセンスビジネス、及びコンシューマー向けのネットサービスの企画・開発、販売を事業ドメインにしていま す。個人・法人を問わず全ての企業ユーザーにご利用いただける革新的なサービスを、今後も企画・開発、ご提供し、SaaS のリーディングカンパニーを目指します。

■その他資料
・ウイングアーク テクノロジーズ 帳票匠屋について 【 (リンク ») 】
・サイボウズ Office 6 for ASP について【 (リンク ») 】
・マスコミ各社様向け画像ページ 【 (リンク ») 】

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!