2011年までIP VPNサービス収益は二桁成長が続く

株式会社データリソース 2007年11月13日

米国調査会社インスタット社は調査レポート「米国のIP-VPN市場調査:ユーザの見解、主要サービスプロバイダ、2011年までの収益予測 - US IP VPN Market Update」のプレスリリースにおいて、IP-VPNサービスは、2007年もサービスプロバイダの重要な成長要因であり、この傾向は今後も続くという予測結果を発表している。また同社では、2007年の米国の企業・組織からあげるサービスプロバイダの収益は、前年比26%の増加で約62億ドルと予測している。

IP VPNサービスは、2007年もサービスプロバイダの重要な成長要因であり、この傾向は今後も続くと米国調査会社インスタット社は予測している。インスタット社は、2007年の米国の企業・組織からあげるサービスプロバイダの収益は、前年比26%の増加で約62億ドルと予測している。インスタット社の1000人以上のIP専門家を対象とした調査によれば、IP VPN技術は幅広く普及しており、約45%の回答者が既に何らかのかたちでIP VPNを採用している。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ 従来の通信サービスからIP VPNに移行することをユーザは確信している
■ ネットワークベースのIP VPN(ほとんどがMPLS)は、サービスプロバイダの収益を促進し続け、2007年のキャリアのIP VPN収益の大部分を占めるだろう
■ 力強い成長は安定的で、5年間は二桁成長が続くだろう

インスタット社の調査レポート「米国のIP-VPN市場調査:ユーザの見解、主要サービスプロバイダ、2011年までの収益予測 - US IP VPN Market Update」は、IPバーチャルプライベートネットワークの米国市場を調査した。2011年までの米国のIP VPNサービス市場を予測し、最新のインスタット社のIP VPNに関するITビジネスマネージャを対象とした調査と、主要ベンダのプロフィールを記載している。

[調査レポート]
米国のIP-VPN市場調査:ユーザの見解、主要サービスプロバイダ、2011年までの収益予測
US IP VPN Market Update
(リンク »)

インスタット (In-Stat)について
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR