データプラスが、幅広い世代が携帯ゲームを楽しめる 3キャリア対応のモバイルコンテンツを開始

データプラス株式会社 2007年11月26日

この度、各種コンテンツのプロデュースを手掛けるデータプラス株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長兼CEO:鶴本祐士)は、モバイルコンテンツ事業の一環として、年代・性別を問わず、気軽にゲームを楽しめる、3キャリア対応の携帯ゲームコンテンツをYahoo!コンテンツストアにて開始いたしました。

現在、携帯電話保有率は88%と過去最高を記録し、今後も利用者の増加が予測されています。データプラスは、携帯電話を持つ全ての人が楽しめ、あらゆるタイプの携帯ゲームユーザーのニーズに対応したゲームコンテンツを提供し、広い年代層のユーザー獲得を目指します。ゲーコンストアでは、携帯ゲームコンテンツを初めて利用される方向けのゲームから、本格派のゲームマニアが楽しめるものまで、50タイトル以上を取り揃えました。また携帯電話からサイトにアクセスすると、その携帯電話機種に対応したゲームが表示されるなど、ユーザーの使いやすさを追求しました。

今後も、ユーザーのニーズを取り入れた新作ゲームを追加し、コンテンツ内容の充実を図るとともに、皆様に楽しんでいただけるコンテンツの開発・提供を行なってまいります。

【ゲーコンストア( (リンク ») )サービス概要】
サイト名:ゲーコンストア
ジャンル:携帯ゲームコンテンツ
利用料:月額210円(税込)※毎月3ポイント付与
    Flashゲーム用追加ポイント 1ポイント=105円(税込)
購入アクセス方法
パソコンから:  (リンク »)
携帯電話から:  (リンク »)
Yahoo!トップページから:【買う】→【コンテンツストア】→【ゲーム】→【ゲーコンストア】

<本件に対するお問い合わせ>
データプラス株式会社
広報 担当:加藤
TEL:06-6536-2741
E-mail: press@data-plus.co.jp
URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

データプラス株式会社の関連情報

データプラス株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!