クロスメディアプロデュースのネクストンが、「けんてーごっこR-ON」をNTTコミュニケーションズと共同販売

株式会社ネクストン 2007年11月26日

「けんてーごっこ」のASPパッケージ「けんてーごっこR-ON」のオプションメニューに「OCN」の「インスピQ」オプションを追加。株式会社ネクストンとNTTコミュニケーションズで共同販売することとなりました。

クロスメディアプロデュースの株式会社ネクストン(本社:東京都千代田区、代表取締役:小川学、以下、ネクストン)は、資本・業務提携関係にあり、エデュテイメント・アド事業を展開している学びing株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:斉藤常治、以下、学びing)が運営する検定コミュニティサイト「けんてーごっこ(R)」< (リンク ») >をベースとしたオリジナル広告商品「けんてーごっこR-ON」に関して、NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:和才博美、以下、NTT Com)と連携し、共同広告商品を開発・販売することになりましたのでお知らせいたします。

ネクストンではこの夏から、「けんてーごっこ(R)」のASPサービスをベースにした、オリジナル広告商品「けんてーごっこR-ON」を展開してまいりました。PC・モバイルでのこれまでのWEBプロモーションを効率的に進化させる特徴に注目が集まり、既に多くの企業でご利用いただいております。

また、NTT Comでは、650万以上の会員数を誇る「OCN」のオリジナル動画コンテンツとして、ユーザ参加型脳トレ番組「クイズ!インスピQ」< (リンク ») を展開し、番組内容と連動したインフォマーシャル広告を販売してまいりました。

「クイズ形式のコンテンツを活用して企業のプロモーション活動に貢献する」という共通点に着目して、このたび、「けんてーごっこR-ON」のオプションメニューに「インスピQ」オプションを追加。両社で共同販売することとなりました。国内最大級のインターネット接続プロバイダーである「OCN」との連携により、「けんてーごっこ」および「けんてーごっこR-ON」のクロスメディア展開が更に拡大いたします。



ネクストンは今後も、時代の流れ・マーケットの動きを敏感に察知しながら、クロスメディアを念頭に置いた次世代インターフェイスを続々と手がけてまいります。


※「けんてーごっこ(R)」は学びing株式会社の商標または登録商標であり、特許出願中です。この資料内で記載・表示されている会社名・商品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。
※「けんてーごっこR-ON(あーるおん)」とは学びing株式会社とのビジネスアライアンス(資本業務提携)に基づき、株式会社ネクストンが開発・販売する、「けんてーごっこ(R)」の特徴を活かしたクロスメディアプロモーションツール。


<会社概要>
■株式会社ネクストン
■東京都千代田区神田神保町2-2
■代表取締役:小川学
■URL: (リンク »)
■主な事業:
携帯電話待受けカレンダーアプリ「カレンダぴ」情報配信サービス
 グラフィックデザインの企画制作
マーチャンダイジングの企画制作等
 
■OCN
「OCN」は、NTTコミュニケーションズが提供する、国内最大級のインターネット接続サービスです(会員数650万人以上)。「安心」・「安全」・「楽しい」をキーワードに、多様なコンテンツや各種アプリケーションサービスを提供しています。
OCNホームページ   (リンク »)

■学びing株式会社
■さいたま市浦和元町2-9-16-403
■代表取締役:斉藤常治
■URL: (リンク »)
■主な事業:
eラーニングテクノロジーを使ったネットプロモーション&ネット広告事業
 eラーニング2.0 & CGMマーケットプレイス事業
 ラーニングコミュニティサイトの企画開発運営他


<本件に関するお問合せ先>
株式会社ネクストン
担当:鈴木・田中
03-5226-6225
info@nexton.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ネクストンの関連情報

株式会社ネクストン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!