ウイングアーク、SaaSによるシステム運用を帳票運用からみる業界初の情報ホームページ「帳票SaaS(TM)」サイトを開設

「帳票SaaS(TM)」サイト:http://saas.wingarc.com

ウイングアーク1st株式会社 2007年12月12日

 Form&Dataのウイングアーク テクノロジーズ株式会社(以下、ウイングアーク テクノロジーズ、本社:東京都港区、代表取締役社長:内野弘幸)は、このたびSaaSベンダー各社の協力を得て、SaaSによる安心安全な帳票運用を実現するための「帳票SaaS(TM)」サイトを構築し、12/12よりオープンすることをお知らせいたします。本格的なSaaS導入を検討される企業様にむけて、日本の業務に欠かすことのできない帳票運用の観点から、運用を止めない安心安全なシステム構築に必要なノウハウを提供いたします。

 初期導入コストを抑え、必要な分だけサービスを利用できるSaaSの導入が本格化してきています。SaaSの導入によって業務の効率化など、さまざまメリットがもたらされるとされていますが、そのメリットを最大限活かすためには業務にあった運用が必要です。日本には独自の文化や習慣があり、ビジネスシーンにおいても、運用に必要な工夫を凝らした見積書、請求書、申請書や工程管理表など多様な帳票運用にその文化が反映されています。米国生まれのSaaSを、日本のビジネスシーンに適応させるためには、業務の流れとなってシステムを支える帳票運用を視野にいれたシステム構築が必要不可欠となっています。

 こうした背景から、「帳票SaaS」サイトでは、日本の業務に欠かすことのできない帳票の観点からSaaSを捉え、業務運用の効率化やシステムの効率的な構築についての情報を提案してまいります。「帳票SaaS」サイトでは、協業する各社SaaSベンダーの協力のもと、SaaS運用のメリットや、業務効率化に不可欠な情報を中心にご紹介いたします。SaaS導入を検討される企業様は、現在運用されているシステムの効率化をはかり、安心安全なSaaSによる帳票運用とのサービス連携に関する情報、導入にあたっての課題を解決する情報などを確認することができます。

今後、SaaSの普及、運用範囲の広まりとともに、SaaSの真の価値を引き出す「帳票SaaS」ポータルサイトの情報の拡充を積極的にはかってまいります。帳票の分野でお客様から数多くの指示を頂いているウイングアーク テクノロジーズが提供する帳票技術と豊富なノウハウをもとに、「帳票SaaS」によって、日本のビジネスにおける業務効率化を支援してまいります。

「帳票SaaS」サイト: (リンク »)  

<このたびの「帳票SaaS」サイト開設にあたり、各社より以下のご賛同コメントを頂いております。>

ウイングアーク テクノロジーズ様のこの度の『帳票SaaS』ポータルサイト開設を歓迎いたします。ネットスイートは中堅・中小企業向けにSaaS型統合業務アプリケーションスイートを提供しております。帳票SaaSとネットスイートの組合せは、企業固有のノウハウが集積された帳票運用、業務フローの自動化、そして経営の可視化を、同時に低コストで実現します。両社の連携により、中堅・中小企業における戦略的なIT利活用の促進に貢献していきたいと考えております。
ネットスイート株式会社 代表取締役社長 松島 努

セールスフォース・ドットコムは、ウイングアーク テクノロジーズの「帳票SaaS」サイトの開設を歓迎いたします。豊富なノウハウが提供される「帳票SaaS」は、業種・規模が多岐にわたる当社のお客様の帳票ニーズに応えるサービスであると確信しております。100万超のSalesforceユーザに向け、これからも「帳票SaaS for Salesforce.com」など、日本のビジネスシーンに最適な高品質かつ安心安全なSaaSを引き続きご提供頂きたいと思います。
株式会社セールスフォース・ドットコム 執行役員 アライアンス事業本部 榎 隆司

私たちは「帳票SaaS」ポータルサイトのリリースが、国内SaaS市場の更なる発展、及び活性化に寄与することを確信しています。同時に、SaaS導入をご検討されるお客様に対して、SaaSに関する情報をご提供し、より多くの企業にSaaSを導入いただけることを期待しています。また、「帳票SaaS」と連携する弊社SaaSサービスをお客様にご利用いただくことで、両社のシナジー効果を最大に引き出せるよう、企業ニーズに対応し利便性の向上に努めて参ります。
フィードパス株式会社 代表取締社長 CEO 津幡 靖久

ソフトブレーン・サービスは、今回のウイングアーク テクノロジーズ社による、「帳票SaaS」サイトの開設を歓迎致します。弊社ではDr.Sum EAとeセールスマネージャーMS2によるシステム連携をSaaSにて提供しております。SFAであるeセールスマネージャーMS2から収集されるデータをDr.Sum EAで様々な切り口で可視化・分析することにより、真の営業強化の課題を可視化することが可能となります。今回の帳票SaaSポータルの開設により、課題解決を必要とされているお客様へ情報提供されることを期待させて頂くとともに、帳票SaaSポータルの発展に向け、弊社も協力することで日本のSaaS市場を飛躍的に拡大させることが出来ないか、その可能性に関心を抱いております。
ソフトブレーン・サービス株式会社 セールス&マーケティングコンサルタント 鈴木 諭太加
ソフトブレーン株式会社 専務取締役 秋山 真咲

当社は、中小企業向け会計SaaS「ネットde会計」で約8万社の利用実績を誇るSaaSベンダーです。「ネットde会計」の帳票出力機能は、当初よりウイングアーク テクノロジーズ社の「SVF」を採用しており、お客様からの大量の印刷出力要求を効果的に処理することを可能にしています。今回の「帳票SaaSポータルサイト」により、当社サービスを完全オンデマンド化することができ、結果として、お客様の運用コストを大幅に軽減できることを期待しています。
ビジネスオンライン株式会社 代表取締役 藤井 博之 

「帳票SaaS」サイトの開設、おめでとうございます。「人事情報管理サービスをSaaS+BPOで提供しよう」と考え始めてから、はや8年間が経過いたしました。その構想を「ラクラスイオ」として実現していく過程において、SVFは常に欠くべからざる重要なコンポーネントでありました。ストレスを感じることなく最後まで操作できるインタフェースは、SaaSビジネスの生命線です。「帳票SaaS」を通じて、ユーザにとってわかりやすいアプリケーションが、より多く登場することを願っております。当社もまたウイングアークのラインアップを活用し、「わかりやすさ」をお客様に提供してまいります。
ラクラス株式会社 代表取締役社長 北原 佳郎

「業務アプリケーションに不可欠な「入力」と「出力」の重要性は、世がSaaS時代に突入しても全く変わりません。その分野の第一人者であるウイングアーク テクノロジーズ様が、その実装をSaaSモデルで手がけられる事に大きな期待を寄せています。
株式会社テラスカイ 代表取締役社長 佐藤 秀哉

【帳票SaaS(TM)について】
ウイングアーク テクノロジーズが提供するSaaSによる帳票サービス。SaaS型の業務サービスやシステムとシームレスに連携し、日本のビジネスに最適な帳票運用環境を提供します。業務に欠かせない帳票要件に柔軟に対応し、安心・安全な帳票運用を実現します。

[ウイングアーク テクノロジーズについて]
「Form&Data」のウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。とくに、情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。
・「StraForm-X」【帳票入力】業務にあるドキュメントのデータ化とWebシステム化
・「Dr.Sum EA」【データ活用】業務に蓄積されるデータの高速な集計分析と可視化
・「SVF」【帳票出力】基幹系帳票システムの統合・共通化、帳票運用の効率的な一元化
・「帳票SaaS」【SaaS連携】SaaS型業務アプリケーションにおける帳票ソリューション

[会社概要]
社名:ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:70億円(2007年2月期)
従業員数:146名(2007年2月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL: (リンク »)

<本サイトに関するお問合せ先>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社  
〒108-0075 東京都港区港南1-8-15 Wビル14F
TEL:03-6710-1700  FAX:03-6710-1701  
E-mail:tsales@wingarc.co.jp

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

「帳票SaaS」サイト

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR