トロイカ、ジャパンネット銀行と提携開始

株式会社トロイカ 2007年12月20日

中古車のSNS&オークションサイト「トロイカ」を運営する株式会社トロイカ(本社:東京都港区、代表取締役社長:大橋 賢冶、以下トロイカ)は株式会社ジャパネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤森 秀一、以下ジャパンネット銀行)と提携し、トロイカオークションにて、出品・落札決定時にかかる手数料のお支払に便利な「預金口座振替」及び「口座振替リアルタイム契約注」サービスを提供いたします。

【サービス開始時期】
2007年12月20日(木曜日)(予定)
サービスのお申し込み受け付けは、SNS&オークションサイト「トロイカ」( (リンク ») )にて12月20日(木曜日)より開始致します。

【サービス概要】
トロイカの運営する中古車に特化したSNS&オークションサイト「トロイカ」において、中古車をオークションに出品する際、あらかじめジャパンネット銀行に口座を開設し口座振替の設定をしておくと、落札決定時にかかる手数料を簡単に支払うことができます。

【トロイカについて】
オークション開催前にSNS機能を利用してあらかじめ出品者と落札予定者がコミュニケーションを図ることで、高額な中古車の個人売買におけるリスクを軽減できる仕組みを持つ中古車に特化したオークションサイト。オークション出品前にトロイカが提携する全国600店舗の工場で第三者による一定した査定を行い、車両状態を公開してからオークションに出品することで、公平なオークションが行え、落札後もスムーズに落札者のご自宅まで名義変更を完了した状態で納車できるのが特徴。

注 トロイカサイトからジャパンネット銀行サイトへリンクし、即時に「預金口座振替」の申し込みが完了するサービス

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社トロイカの関連情報

株式会社トロイカ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR