ペンティオ、大量発行に対応した画期的なカード型USBトークン Pentio PKI USB CardToken 1500を販売開始

ペンティオ株式会社 2008年01月07日

ペンティオ株式会社(東京都新宿区 代表取締役:長谷川晴彦、以下ペンティオ)は、ICカード型で直接パソコンのUSB端子に差し込んで使えるPKI認証デバイスPentio PKI USB CardToken 1500(以下USB CardToken 1500)を2008年1月より販売開始します。

ペンティオ株式会社(東京都新宿区 代表取締役:長谷川晴彦、以下ペンティオ)は、ICカード型で直接パソコンのUSB端子に差し込んで使えるPKI認証デバイスPentio PKI USB CardToken 1500(以下USB CardToken 1500)を2008年1月より販売開始します。

USB CardToken 1500はカード形状で発行されますが、ICチップ周辺部を割ってカードから切り離してパソコンのUSBポートに直接差し込むことで、USBトークンとして利用できる画期的な製品です。

USB CardToken 1500は、USBトークンの初期化作業やUSBトークン利用者ごとの個人情報書き込みなどを、カード発行機(プリンタ)(※1)を利用して自動化することが可能です。従来のUSBトークンは人手による発行作業が必要なため大量発行の難しいデバイスでしたが、USB CardToken 1500であれば1万を超える大規模なユーザに対しても容易な導入が可能です。

また、デバイス形状がカード型であることから券面印刷にも対応しており、カード表面に顔写真などを印刷できます。通常のICカードと同様に封入による郵送も可能となり、デバイスの配送コストも大幅に削減することができます。

もちろんUSB CardToken 1500は、ペンティオ製プライベート認証局(CA)アプライアンス Pentio プライベートCA Gleas(グレアス)に対応しており、Webブラウザからトークン初期化や証明書格納作業などを行うことが可能です。

※1 カード発行機は工場ラインによる発行とカードプリンタによる発行の2種類が予定されています。

----------------------------------------------------------
USB CardToken 1500は凸版印刷株式会社とギーゼッケ アンド デブリエント株式会社から供給を受け、共同で販売します。

Pentio PKI USB CardToken 1500の詳細については、
(リンク ») をご覧ください。

----------------------------------------------------------
■ Pentio PKI USB CardToken 1500の特徴

USB CardToken 1500のICチップは、ICカード・USBトークンでは最高クラスの16bit CPUを搭載しており、RSA2048bitのクライアント証明書を格納可能です。また、SHA-2などの暗号アルゴリズムも搭載しており、次世代の PKIを見据えたデバイス設計となっています。

----------------------------------------------------------
■ 主な機能と特徴

・RSA2048bit鍵を使用可能
・ハッシュ関数SHA-2対応
・カード発行機を使った大量一括発行が可能
・ICカードリーダ/ライタ(読取装置)は不要
・オリジナルのデザインでの券面印刷が可能
・ダイレクトメールとして封入による郵送が可能
・Windows Vista(TM)対応

----------------------------------------------------------
■ 販売予定価格

 @4,000円/1,000枚~
 @3,500円/10,000枚~
 @2,000円/100,000枚~

 ※ 小ロットでのご注文はお問い合わせください。
 ※ 価格はUSBドライバソフトとミドルウェアのライセンスを含みます。
 ※ 大量発行サービス、券面印刷、封入・発送代行については別途お問い合わせください。

----------------------------------------------------------
■ 販売目標

Pentio PKI USB CardToken 1500の販売は、初年度1万枚、3年間で10万枚を目標にしています。

----------------------------------------------------------
■ 主な用途

 ・オンラインサービスでの利用
  ―オンラインバンキングなどでの個人認証
  ―オンライントレードなどでの個人認証
  ―オンラインASPサービスの個人認証
  ―オンラインWebマガジン購読会員認証
  ―オンラインゲームなどの個人認証
  ―eラーニングサービスの利用者認証

 ・企業・団体からのアクセスセキュリティ
  ―大学生・大学院生などの学内LAN利用認証
  ―医療機関での患者ごとの利用者認証
  ―社員・グループ企業関係者などの個人認証
  ―ホスティングサーバサービスの管理者認証

 ・外出先環境でのPC環境
  ―リモートデスクトップの利用者認証
  ―リモートアクセス時の利用者認証

 ・個人情報保護・漏洩対策
  ―ID&パスワードに替わる鍵管理
  ―ID&パスワード漏洩防止対策

----------------------------------------------------------
■ ペンティオ株式会社について

ペンティオ株式会社は、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発を行っている企業です。自社開発のプライベート認証局(CA)アプライアンス Pentio プライベートCA Gleasを中心に、USB トークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせた認証ソリューションを提供しています。Pentio PKI Private CAやPentio PKI USB Tokenシリーズは、すでに多くの企業・団体の社内システムや業務システムでの導入実績があります。詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

----------------------------------------------------------
■ 凸版印刷株式会社について

1900年創立の総合印刷会社。情報コミュニケーション(証券・カード/商業印刷)、出版印刷、パッケージ、産業資材、エレクトロニクス、オプトロニクスの7部門で事業を展開。ICカード事業では、有価証券印刷で永年培ってきたセキュリティ技術を核として、ICカードシステムの企画、開発から製造まで全ての領域をサポート。

----------------------------------------------------------
■ ギーゼッケアンドデブリエント株式会社について

本社所在地:東京都港区西新橋一丁目24番14号
ドイツ Giesecke&Devrient GmbHの日本法人
代表取締役社長:ローランド サボイ
取扱製品:接触、非接触モジュール、カード(移動体通信、金融、EMV:Europay/Master/Visaクレジット、交通、行政、健康保険証用途他)、指紋認証、PKI(Public Key Infrastructure)モジュール、カード、カードシステム、紙幣・有価証券印刷、紙幣監査機、紙幣印刷技術等の偽造防止技術

----------------------------------------------------------
■ Pentio PKI USB CardToken 1500に関するお問い合わせ

ペンティオ株式会社 PKIソリューション事業部
TEL:03-5919-0971 FAX:03-5919-0980 e-mail:sales@pentio.com

※ プレス関係のお問い合わせも上記連絡先までご連絡ください。

このプレスリリースの付帯情報

Pentio PKI USB CardToken 1500

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ペンティオ株式会社の関連情報

ペンティオ株式会社

ペンティオ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!