ゲッティ イメージズ 注目の3つのコンテンツを発表

ゲッティイメージズジャパン株式会社 2008年01月29日

1.今年注目が集まるスポーツのコンテンツ 2.映像制作クリエイター様向けコンテンツ 3.企業イメージUP 社内ツール向けコンテンツ

商業用写真、フィルムのインターネット販売を行う、世界最大規模のビジュアルコンテンツプロバイダー、ゲッティ イメージズ(本社:ワシントン州シアトル、日本法人代表取締役 ショーンF. ムーニー
URL:  (リンク ») キャンペーンサイト: (リンク ») )は、3つのコンテンツ特集ページを発表いたします。
北京オリンピックなど今年注目が集まるスポーツコンテンツ特集、映像制作クリエイター様に向けた動画コンテンツ特集、そして、企業イメージUPのためのツール制作に必要な画像コンテンツ特集を気軽にご覧頂けるようWEBページとPDFをそれぞれ制作いたしました。

1. 今年注目が集まるスポーツのコンテンツ
(リンク »)
-ゲッティ イメージズがライセンス販売を行う静止画、動画のなかから、特に今年注目が集まるスポーツのコンテンツをご紹介します。今年行われるオリンピック北京大会でも、オフィシャルフォトサプライヤーとして、皆様に感動的なシーンや決定的な一瞬をお届けしてまいります。
・クリエイティブ内スポーツ写真
・オリンピックアーカイブ(エディトリアル)
・ライツ&クリアランス
・フォトアサインメント

2. 映像制作クリエイター様向けコンテンツ 
(リンク »)
-ゲッティ イメージズが販売する動画素材、静止画素材についてのご案内です。
・ゲッティ イメージズ販売素材について
・動画素材の基本概要&金額目安
・静止画素材の基本概要&金額目安

3. 企業イメージUP 社内ツール向けコンテンツ
(リンク »)
-サービス、商品をより魅力的にアピールできる高品質で、手軽にご利用いただける写真素材、ストックフォトのご案内です。撮影/制作期間を短縮したい、よりハイセンスなビジュアルでアピールしたい、そんな場合はぜひこちらのストックフォトをご覧ください。
・販促物
・展示会
・商品パッケージ
・社内ツール

《ゲッティ イメージズについて》
ゲッティ イメージズは、世界中のコミュニケーションプロフェッショナルに向けて、最大で最適なスチル写真・動画コレクションを制作・提供する、世界有数のイメージコンテンツプロバイダー。スポーツやニュースなどの報道写真から、歴史資料的イメージやコンテンポラリーなイメージにまでおよぶゲッティ イメージズの製品は、新聞、雑誌、広告、映画、テレビ、書籍、ウェブサイト等、あらゆるメディアで日常的に利用されています。ゲッティ イメージズのウェブサイト( (リンク ») )は、その優れたコンテンツ群から、多くのクリエイター達にイメージの検索・購入先として支持されています。ゲッティ イメージズは、ワシントンのシアトルに本社を構え、100ヶ国を超える国々に顧客を有するグローバルカンパニーです。詳しくは、ゲッティ イメージズのキャンペーンページ: (リンク ») をご覧下さい。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ゲッティイメージズジャパン株式会社の関連情報

ゲッティイメージズジャパン株式会社

ゲッティイメージズジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR