「モノフェローズ」サービス提携ゲームメーカーが8社に

WillVii 株式会社 2008年02月06日

WillVii株式会社(以下WillViiという)が認定した登録ブロガーに対し無償でレビュー用のゲームソフトを貸し出しする「モノフェローズ」というサービスに協力するゲームメーカーが8社となりました。

「モノフェローズ」と呼ばれているサービスは、WiiViiがゲームメーカーから無償で借り受けた商品を、厳選された優秀なブロガーに対してレビュー用として貸し出しするサービスで、WillViiは自社が運営するデジタル家電・ゲームなどのレビューに特化したソーシャルブックマークサービス「みんぽす」のコンテンツをさらに充実するために実施しているものです。

WillViiからモノフェローズとしての認定を受けたブロガーは希望した商品を無償で借りた上で、ゲームメーカー及びWillViiからレビュー内容について干渉を受けず中立な立場で感想を書くことが可能です。(事実誤認や著作権侵害などの場合は除く)

また、モノフェローズに協力するゲームメーカーは、運送料の負担のみで、WillViiが厳選したアクセス数が多く、中立的な立場で公正なレビューが書けるブロガーに自社の商品についてのクチコミレビューを書いてもらうことが出来ます。

モノフェローズに50名を超え、貸し出し開始2ヶ月で、予定タイトルも含めると貸し出しタイトル数は25を超えています。

モノフェローズからは「レビュー内容に一切の干渉が無いため、自らの中立性を保ちつつ、有名メーカーの多様なタイトルを自由に試せて、ブログへのアクセス数を増やすことが出来るサービス」として強い支持を得ています。また、ゲームメーカーからは、そのレビューの品質の高さから、「送料負担だけで、効果的なクチコミプロモーションが行えるサービスと」して高い評価を得ています。

現在「モノフェローズ」に商品の貸し出しを既に実施している、または実施予定のメーカーは以下の通り:
(以下五十音順)

アークシステムワークス株式会社
株式会社AQインタラクティブ
エレクトロニック・アーツ株式会社
株式会社カプコン
株式会社コーエー
株式会社スパイク
株式会社セガ
株式会社ディースリー・パブリッシャー

WillViiでは提携メーカー・ブロガーを随時募集しており、今後さらに多くのメーカーやブロガーとの提携はもちろん、同サービスのPCゲームへの拡大も予定しております。「mk2」や「PS3-fan」など影響力の高いレビュー・ニュースサイトなどとも提携し、さらなるコンテンツの充実を目指します。

モノフェローズの説明・応募ページはこちら - (リンク »)

■参考URL

みんぽす - (リンク »)
モノフェローズについて - (リンク »)
WillViiホームページ - (リンク »)
Xbox 360 mk2 - (リンク »)
Playstation mk2 - (リンク »)
PSP mk2 - (リンク »)
PS3-fan - (リンク »)

============================================================
(WillVii社概要)
社名:WillVii株式会社(ウィルヴィーカブシキカイシャ)
  ( (リンク ») )
住所:〒 151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-11ナカニシビル601号室
設立:2007年1月11日
代表者:塚崎秀雄
資本金:6,800万円(資本準備金を含めると10,300万円)
主要株主:塚崎秀雄、銅谷健、東京中小企業投資育成株式会社、エヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズ株式会社、株式会社サイバード・インベストメント・パートナーズ、株式会社インスプラウト
電子メール:info@willvii.co.jp
電話:03-5919-0653/0791
Fax:03-5919-0654
============================================================
本件に関するお問い合わせ先

広報担当: 岩永拓朗(イワナガタクロウ)
電子メール: info@willvii.co.jp
住所: 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-11 ナカニシビル601 号室
電話: 03-5919-0653/0791
Fax: 03-5919-0654
本広報資料の転送・引用は、ご自由にご利用ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

WillVii 株式会社の関連情報

WillVii 株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!