ウイングアーク、帳票の総合情報サイト「帳票ポータル」を開設  

業界初“帳票のことなら何でも分かる”Webサイトを目指す  http://www.chohyo-portal.com/

ウイングアーク1st株式会社 2008年02月28日

 Form&Dataのウイングアークテクノロジーズ株式会社(以下、ウイングアークテクノロジーズ、本社:東京都港区、代表取締役社長:内野弘幸)は、業務に欠かすことのできない帳票の観点から、システム開発に有効な手段や、業務効率化をはかる帳票運用のノウハウを提供する、帳票の総合情報サイト「帳票ポータル」を開設することになりましたのでお知らせいたします。
 帳票開発に関する基本的な知識のほか、プリンタ、ハードウエア、OS、ミドルウエア製品と帳票システムとの関わりや位置づけの解説、システムとの接続性や親和性を検証した帳票実装モデルなど、帳票システムの開発・運用にいたるまで、「入門・基礎・実践・動向・相談」のカテゴリ別に、帳票に関連する一連の情報を網羅したコンテンツを提供いたします。システム構築における帳票の重要性を、プログラマ初心者の方から、SE担当者様、プロジェクトマネージャ様、SI起業様など広い対象者に情報発信することで、帳票開発・運用の重要性の認知をはかり、業務の効率化につながるヒントを提供するサイトを目指してまいります。

 日本の業務において、情報を相手にわかりやすく伝達する手段として、請求書、見積書、提案書、業務報告書や稟議書などの“帳票”が大きな役割を果たしています。業務に必要なデータを集約した帳票を有効活用することにより、システム構築にかかわる工数の大幅な削減や、業務における業務の効率化を実現されている実例が多くあります。

 業務のIT化が進み、帳票は紙だけでなくFAXやデータで活用されるようになり、ますますその重要性を増してきました。企業システムも環境に合わせ、ホスト、ERP、クライアントサーバーシステム、Webアプリケーション、ASP、SaaSなど様々な運用に進化しています。ウイングアークテクノロジーズは、帳票基盤ソリューション「SuperVisualFormade(SVF)」を市場に提供して以来、帳票開発・運用の分野で10年来にわたりシステム開発工数削減、業務の効率化に携わってまいりました。2001年には帳票実装モデル.comを開設し、業務に欠かせない「帳票」の分野から、業務効率の向上とコスト削減に寄与する製品を提供し、周辺デバイスとの連携ソリューションをご紹介する連携登録サイトは100社を超えるにいたりました。

 このたびの「帳票ポータル」の開設により、各社との連携情報だけでなく、WARP(注1)パートナー様との連携情報を掲載、帳票に関する情報を必要とされるシステム関係者様にひろく情報を提供してまいります。帳票のことなら何でもわかる業界初の情報サイトを目指し、今後、日々変化し続ける帳票やシステムニーズに、柔軟かつ的確に情報を提供するためにコンテンツの拡充はかってまいります。

なお、「帳票ポータル」は下記URLをご参照ください。
  (リンク »)

「入門」:はじめてのプログラマ・SE担当者様向け、帳票に関する基礎知識
「基礎」:帳票システムをスクラッチ開発でなく、ソフトウエアの組み合わせで要件を解決
「実践」:オープン系システムの帳票実装モデルを紹介
「動向」:帳票システムに関連するニュースやトレンドを紹介
「相談」:帳票システム開発を検討されるIT部門、SI企業様向け窓口

(注1) WARP(ワープ):WingArcTechnologiesRelationshipProgramについて
「WARP」は、ウイングアークテクノロジーズの製品を評価してお取り扱いいただくSI企業様、ソフトウエア会社様との連携を推進しているパートナープログラムです。ユーザ企業の満足度向上をパートナー企業とともに推進する目的で、SI企業やソフトウエア会社と連携した販売体制を整備し2005年度1月より運営をスタートしました。

[ウイングアークテクノロジーズについて]
「Form&Data」のウイングアークテクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サービス、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。とくに、情報システムに共通する「データ」のINとOUTに対して、業務に見やすい「フォーム」を使ったユーザインターフェイスによって、ソフトウエアの組み合わせによる短期システム構築と、わかりやすい業務の運用を実現しています。
・「StraForm-X」【帳票入力】業務にあるドキュメントのデータ化とWebシステム化
・「Dr.SumEA」【データ活用】業務に蓄積されるデータの高速な集計分析と可視化
・「SVF」【帳票出力】基幹系帳票システムの統合・共通化、帳票運用の効率的な一元化

[会社概要]
社名:ウイングアークテクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:内野 弘幸
設立:2004年3月
資本金:1億円
売上高:70億円(2007年2月期)
従業員数:146名(2007年2月現在)
事業内容:帳票・レポート・ドキュメントの分野におけるソフトウエア製品の開発、販売、導入支援、保守サービスの提供。
URL: (リンク »)

<製品に関するお問合せ先>
ウイングアークテクノロジーズ株式会社  
〒108-0075 東京都港区港南1-8-15 Wビル14F
TEL:03-6710-1700  FAX:03-6710-1701  
E-mail:tsales@wingarc.co.jp

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

「帳票ポータル」イメージ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR