ドリーム・アーツ、大規模向けEIP型グループウェアINSUITE Enterprise ver.2.2を発表

-新たにRSSリーダーを追加し、「ビジネス・コックピット」がさらに進化-

株式会社ドリーム・アーツ 2008年03月14日

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、本日、大規模向け企業情報ポータル型グループウェアINSUITE Enterprise:インスイート・エンタープライズ(以下 インスイート)の最新版ver.2.2を発表いたします。インスイートは、企業情報ポータル(EIP)、グループウェア、ナレッジマネジメントの機能を統合し、大企業・大組織での運用に求められる堅牢なセキュリティ、柔軟なアクセスコントロール、ユーザ・グループ管理機能を備え、あらゆるビジネス現場の創造性、業務遂行力を飛躍的に向上させる「ビジネス・コックピット」です。8万ユーザを超える日本最大規模の企業情報ポータルとして、日本郵政グループ(旧日本郵政公社)に採用されたほか、数千~十万規模の国内有数の大企業・大組織に数多くの実績を持ち、現場力を革新する協働基盤として活用されています。
最新版のインスイートver.2.2では、RSSリーダーを新たに追加し、プッシュ型の情報共有をさらに促進するほか、Windows Vista、Internet Explorer 7に正式に対応するなど、30以上の機能を追加・拡充し、より使いやすく、安心してご利用いただけるようになりました。

■RSSリーダーにより、お客様毎にさらに最適な「ビジネス・コックピット」を実現
急速なICTの普及により、爆発的に増加した情報とコミュニケーションの中から、必要な情報を探しだし、活用するためには、氾濫する情報とコミュニケーションを個人毎に最適化し、必要な情報をリアルタイムで「見える化」する仕組みが必要です。「ビジネス・コックピット」をコンセプトとして開発されている インスイートは、EIPと連動した多彩なグループウェア、ナレッジマネジメント機能を備えています。通達、新着レポート、統合クリッピング(成果物自動通知機能)など、プッシュ型のコミュニケーション機能や情報共有の仕組みにより、新鮮な情報をリアルタイムで「見える化」することができ、ユーザに「気づき」を与え、機を逃さずに情報を活用できる環境を提供します。さらに、世界初となるノンプログラミングポートレット機能、およびシングルサインオン機能により、社内に散在しているWebアプリケーションを容易に統合することができ、柔軟な閲覧権限制御によって情報の開示範囲をコントロールすることで、組織、部署、役職等に応じた業務システムのコックピット化が可能です。
最新版となるインスイート ver.2.2では、新たにRSSリーダーを追加しました。RSSリーダーにより、外部のシステムやサービスが発信する情報を手軽に取り組み、ポートレットの一つとして表示することができ、プッシュ型の情報共有をさらに促進します。イントラネット上の社内サイトや、自社もしくはグループ企業のウェブサイトなどの更新情報をリアルタイムに入手できるようになるだけでなく、社内のファイルサーバや、業務アプリケーションとの疎結合も可能となり、お客様の業務毎にさらに最適な「ビジネス・コックピット」を実現します。もちろん、シングルサインオンやアクセスコントロールにより、セキュリティも万全です。

■Windows Vista、Internet Explorer 7に正式対応。より安心して、さらに親しみやすく
インスイートは、特別なソフトウェアをインストールすることなく、ウェブブラウザと、ネットワーク環境だけで、EIP、グループウェア、ナレッジマネジメントの全ての機能を活用いただくことができます。最新版の インスイート ver2.2では、Windows Vista、Internet Explorer 7をインストールした環境での動作に正式に対応。組織内に存在する様々なデスクトップ環境への対応を拡大し、さらに安心して、ご利用いただけるようになりました。
また、インスイート ver2.2より、インスイートのマスコットキャラクターであるポピー*が、月替わりで切り替わる機能を追加しました。ドリーム・アーツは、純国産のベンダーとして、お客様に信頼いただけるパートナーであるべく、きめ細やかなサービスにこだわっています。ソリューションとしてご提供する企業情報ポータル、グループウェアは、日々使われるシステムだからこそ、温かみや親しみやすさを大切にしたい。四季折々のスタイルで登場するポピーが、業務システムの画面に彩りを添え、楽しさをプラスします。

■発売日および価格について
 インスイート ver.2.2は、本日より発売を開始いたします。ライセンス価格は、10クライアントパック:150,000円(税抜)からです。既存ユーザのバージョンアップのライセンス費用は、無償です。

* ポピーとは?
緊迫感あふれるビジネスシーンで活用される企業情報ポータルに、白い犬が一匹。このポピーは、 インスイートのマスコットキャラクターです。
私たちドリーム・アーツは、どれだけ高度で豊富な機能を備えても、あくまで親しみやすいデザインで、どなたにも直感的に使っていただけるものだけが、真に価値ある製品と考えます。そんな私たちの思いに包まれて、ポピーは誕生しました。
お客様にオフィスで毎日ご活用いただく企業ポータル/グループウェアだからこそ、温かみや親しみやすさを大切にしたい。 お客様のビジネスライフやコミュニケーションが、潤いと充実感で溢れるようにとの願いを込めて。ポピーは、今日もインスイートと共に、皆様のお手伝いをしています。

ドリーム・アーツ 『INSUITE Enterprise』について
社会に劇的な変化をもたらしたIT革命以降、情報とコミュニケーションの洪水による弊害が顕在化しています。ドリーム・アーツの『INSUITE Enterprise』は、企業活動に必要な情報とコミュニケーションを整流化し、生産性を向上する「ビジネス・コックピット」をコンセプトとした大企業・大組織向け企業情報ポータル(EIP)型グループウェアです。一切のプログラミング無しでポートレット化できる世界初の「ノンプログラミングEIP」機能、複数のID/パスワードを集約しアクセスを簡易化する強力な「シングルサインオン」機能、堅牢なセキュリティ、大規模運用が可能なグループウェア機能、ユニバーサルデザインに基づいた直感的で使いやすいインターフェース、他システムと連携可能な拡張性を備え、8万ユーザを超える日本最大規模のEIPとして日本郵政グループ(旧日本郵政公社)に採用されたほか、国内有数の大企業・組織で、情報共有やナレッジマネジメントの基盤として活用されています。


株式会社ドリーム・アーツについて
ドリーム・アーツは、1996年(平成8年)12月に設立されたeビジネスを支える多様な最先端ソリューションを企画・開発・販売する独立系ソフトウェア&コンサルティング・プロバイダです。「現場力の強化」をテーマに、大企業・大組織向け企業情報ポータル型グループウェア『INSUITE Enterprise』、新世代協業型業務支援システム『ひびき』 などのソフトウェア製品事業をはじめ、システム開発・コンサルティング事業など、ICTを基にした新しい価値を創造・提供することを通じて、社会の発展に貢献いたします。詳しくは、 (リンク ») をご覧ください。



本件に関するお問い合わせ先:
株式会社ドリーム・アーツ
マーケティング部 朝倉 寛文
Tel: 03-5475-2502 E-mail: pr@dreamart

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!