眼鏡店向け接客ツール「Cansee(キャンシー)」のオーダーメード受注開始

店舗のサンプルフレームでのメガネ選びをかんたんに・的確に行える販促ツール

株式会社イースト 2008年03月24日

株式会社イースト(東京都豊島区)は、眼鏡店向け接客ツールとして開発された「Cansee(キャンシー)」をエンジンとしてチェーンストアなど複数店舗経営法人、眼鏡商品総合商社に向けて、オリジナルソフトウェアの受注を開始いたしました。

===================================
オーダーメードソフトウェア
眼鏡店向け接客ツール「Cansee(キャンシー)」の受注開始
===================================
株式会社イースト(東京都豊島区)は、1988年頃から「Miroir 8(ミロアール 8)」「Camirror(キャミラー)」などの眼鏡店向け接客ツールの製造販売を行っていた、グループ傘下である株式会社ハニー(東京都豊島区)のノウハウを集約した、市販パーソナルコンピュータ組込み用のソフトウェア、眼鏡店向け接客ツール「Cansee(キャンシー)」の開発を行い、チェーンストアなど複数店舗経営法人、眼鏡商品総合商社に向けて、「Cansee(キャンシー)」をエンジンとしたオリジナルソフトウェアの開発受注を開始しました。

店舗のロゴの差込み、操作画面のオリジナルデザイン化、顧客管理システム追加などオリジナルの機能を追加し、店舗運営の効率化をサポートすることができます。

「Cansee(キャンシー)」特徴 ----------------------

●従来同等の接客ツールと異なり、PC本体、撮影用カメラは、Microsoft(R)Windows(R)用の市販のハードウェアの大半の機器で動作が可能なため、ハードウェアの選択によっては1台あたりの導入コストが大幅に削減できます。

●必要システム構成を満たしているパソコンであれば、既に所有しているパソコンへの組込サービスも承っております。

●通常のヨコ型モニターだけでなくタテ型に表示設置できるモニターに対応するためのタテ型表示機能を搭載。
タテ表示にすることによって外観のイメージがスリムになり操作のしやすい画面になります。

●設置店に来店されるお客様がセルフで利用いただくことをコンセプトに操作画面と機能をデザインしているため、初めて触れられる方にとっても、ストレス無く操作していただけると思います。

「Cansee(キャンシー)」ソフトウェア必要システム構成------------

CPU :インテル (R) Pentium (R) 4、1.4GHz以上
     またはAthlon(TM)1GHz以上のプロセッサ

OS  :Microsoft (R) Windows (R) XP 日本語版 Service Pack2
     Microsoft (R) Windows (R) Vista 日本語版

メモリ :512MB以上のRAM
     (Vistaの場合1GB以上の容量が必要です。)

HDD :インストール用に50MB以上の空き容量

インターフェース :USB 2.0 搭載

ディスプレイ :1024x768(XGA)以上の解像度をサポートするディスプレイ
         32bit以上のカラー表示が可能なグラフィックスチップ

【お問い合わせ先】
株式会社イースト(担当:山崎)
171-0043 東京都豊島区要町二丁目12番9号
電話  : 03-5966-6963(代表)
WEB :  (リンク »)
メール : info@yeast.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

Cansee(キャンシー)利用イメージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イーストの関連情報

株式会社イースト

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR