ネットワークセキュリティ市場は2007年に20%上昇して52億ドル

株式会社データリソース 2008年03月25日

米国の調査会社インフォネティクスリサーチ社は、世界のネットワークセキュリティ装置とソフトウェアの市場は、2006-2007年に20%上昇したと報告する。

カリフォルニア州キャンベル、2008年3月19日
世界のネットワークセキュリティ装置とソフトウェアの市場は、2006-2007年に20%上昇して52億ドルに達したと米国調査会社インフォネティクスリサーチ社のクォータリーレポート「ネットワークセキュリティ装置とソフトウェア」は報告する。

「2007年はネットワークセキュリティ市場は、ほとんど全てのセグメントが好調で、全体的に堅調だった。2007年のセキュアルータとSSL VPNゲートウェイは特に好調で、少なくとも2011年まではこのまま持続するだろう」とインフォネティクスリサーチ社の主席アナリストJeff Wilson氏は語る。

主な調査項目を以下にあげる。

*世界のネットワークセキュリティ機器とソフトウェアの販売は、2007年第3四半期から第4四半期にかけて4%上昇した
*世界のセキュアルータの販売は、2006-2007年にかけて39%上昇した
統合アプリケーションとソフトウェアは、2007年第4四半期の全ネットワークセキュリティ収益の85%を占め、IDS/IPSは15%上昇した
*2007年第4四半期に、ネットワークセキュリティ機器とソフトウェアの収益の45%を北米が占め、欧州・中東・アフリカが30%、アジア太平洋地域が20%、ラテンアメリカ・カリブ海が5%だった
*Ciscoは全ネットワークセキュリティ市場をリードし、JuniperとCheck Pointがそれに続く

インフォネティクスリサーチ社のクォータリーレポート「ネットワークセキュリティ装置とソフトウェア」は、世界と地域毎の市場規模と、6つの価格帯の統合アプリケーション、セキュアルータ、SSL VPNゲートウェイ、VPN、ファイアーウォールソフトウェア、インラインと従来型のネットワークベースの侵入検出と防止(IDS/IPS)製品の世界の市場シェアを記載している。

3Com/TippingPoint、Alcatel-Lucent、Array、Aventail、Celestix、Check Point、Cisco、Citrix、CA、D-Link、Enterasys、F5、Fortinet、GTA、Intrusion、Juniper、ISS、McAfee、Nokia、Nortel、Secure Computing、SonicWALL、Sourcefire、Symantec、WatchGuard、ZyXELなどの企業について調査している。

◆調査レポート
ネットワークセキュリティ装置とソフトウェア
(リンク »)

◆米国インフォネティクスリサーチ社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR