初期費用無料、月額7,800円の専用サーバ「エントリープラン」提供開始

新OSにUbuntuや上位モデルにはデュアルコア インテル(R) Xeon(R) も採用

さくらインターネット株式会社 2008年04月01日

 さくらインターネット株式会社(大阪市中央区、代表取締役社長:田中邦裕 Tel:06-6265-4830)は、サーバ1台を専有してご利用いただく専用サーバにおいて、業界トップクラスの低価格を実現した「エントリープラン」の新設と、上位モデルとしてインテル(R) Xeon(R) 搭載サーバの採用、新OSとしてUbuntu(ウブントゥ)の提供を2008年4月15日開始いたします。

 近年のインターネット利用環境のブロードバンド化、企業ウェブサイトでの動画配信やCMSツール、SNSやブログなどの導入が広まり、専用サーバにはより高スペックなサーバ、ネットワーク回線が求められています。その一方で、イニシャルコストやランニングコストが安価であることも、サービス選択において重要視されています。

 当社は、自社運営データセンターと大容量・高速バックボーンを生かし、常に業界のプライスリーダーとしてサービスを提供してまいりました。この度、さらにコストパフォーマンスを追求し、従来のサービス※1からCPU、メモリ、HDD等のスペック強化と、初期費用の無料化で初年度のコスト試算を16%※2も低く抑えた、専用サーバの「エントリープラン」を新設し提供を開始いたします。

 また、既存のサーバレンタルプランには、ハイエンドユースにも対応できるデュアルコア インテル(R) Xeon(R) プロセッサー E3110搭載サーバの採用、OSプランでは、Debian GNU/Linuxをベースとした近年注目のディストリビューションUbuntu(ウブントゥ)の提供を開始いたします。

 お手頃な料金でご利用いただける新プラン、上位モデルサーバ、新OSを追加することで、個人のお客様から、SOHOや中小・中堅企業、インターネットサービス事業者といった法人のお客様まで、幅広いニーズにお応えいたします。

※1「さくらの専用サーバ」(2008年3月4日に新規提供終了) 
※2「さくらの専用サーバ」と比較した場合

●エントリープラン概要・料金
 初期費用:無料
 月額料金:7,800円(税込)
 CPU:Celeron 215
 メモリ:1GB
 HDD:80GB
 OS:CentOS5
 回線:10M共有

●Xeonモデル概要・料金
 初期費用:129,800円~(税込)
 月額料金:無料
 CPU:Xeon E3110
 メモリ:2GB
 HDD:250GB

●Ubuntu料金
 初期費用:無料
 月額料金:無料



■さくらインターネット株式会社について
さくらインターネットは、大容量・高速バックボーンと自社運営のデータセンターを所有するインターネットサービス事業者です。高品質かつコストパフォーマンスの高いホスティング・ハウジングサービスの提供で支持を受け、ブログやSNS、動画共有サイトなどアクセスの多い人気コンテンツを多数お預かりし、約10%のインターネットアクセスシェアを記録しています。

■この報道資料の問い合わせ先
さくらインターネット株式会社 企画部 渋谷
TEL:03-5339-9653 FAX:03-5339-9654
E-mail:press-ml@sakura.ad.jp
URL: (リンク »)

用語解説

 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!