Nortel、CTIA Wireless 2008で時間、場所、機器を問わないシームレスなモバイル・コミュニケーションを提供

革新的なSIPアプリケーションとコンバージェンス・ソリューションがコミュニケーションを改善

ノーテルネットワークス株式会社 2008年04月02日

ラスベガス発 - Nortel* [NYSE/TSX: NT]は、CTIA Wireless 2008の第2日目に、アプリケーション開発、IPソリューション、および新しい融合されたコミュニケーションのメリットをより多くの顧客が享受するための技術的なイノベーションを発表しました。このたびの発表は、シームレスなユニファイド・コミュニケーションを実現することによってワイヤレスと有線、家庭とオフィスとの間の境界をなくす技術を用いて、シンプルなコミュニケーションをもたらすというNortelのビジョンを現実のものとします。Nortelは場所、時間、機器を問わない高速かつ効果的なコミュニケーションを実現し、また同時にコストを抑え、シンプルなネットワークを維持するという次世代技術の最先端に位置しています。

Nortelのキャリア・ネットワークス部門のプレジデント、リチャード・ロウ(Richard Lowe)は次のように語っています。「Nortelの技術とアプリケーションの重要な側面として音声とマルチメディアの融合があります。電話機がコンピュータのように機能し、コンピュータが電話機のように機能するハイパーコネクティビティーの時代においては、音声、ビデオ、およびデータを場所や使用する機器にかかわらず、シームレスに提供することのできるソリューションがますます重要になってきています。これが当社のイノベーションの鍵となる注力分野であり、当社は、コンバージェンスを顧客にとってシンプルかつ利益あるものとするために必要なすべての要素、すなわち充実したSIPアプリケーションのポートフォリオ、オールIPのコア、および消費者や企業がワイヤレス・エクスペリエンスに何を求めているかを深く理解しています。」


業界最大級の固定/モバイル・コンバージェンス・ポートフォリオ
Ÿ携帯端末をオフィスの延長に変えるNortelのソリューション
2種類の新しいMobile Extensionソリューション、Mobile Extension HostedとMobile Extension Hybridにより、Nortelは市場最大級のFMCポートフォリオを提供します。携帯端末をオフィスの延長に変えるこれらのソリューションを通じ、モバイル・ワーカーは内線通話、会議電話、通話転送など、デスクの電話と同じ企業ネットワークの音声通話機能を利用でき、またすべての機器をひとつの電話番号で扱うことができます。


システム指向アーキテクチャー(SOA)/Webサービスを通じてアプリケーション開発も容易に
新しいNortel SOA and Web Servicesソリューションは、サービスプロバイダーがソーシャル・ネットワーキング、Click-to-Call、ストリーミング・ビデオなど新しいWebベースのアプリケーションを早期提供できるよう支援します。Nortelのコンバージェンス上に構築されたSOA技術は、顧客が「機器」から解放され、どこからでもデータにアクセスし、どのWebページからも先進のコミュニケーションを体験できるよう注力しています。


小〜中規模企業(SMB)のためのシンプルなIPソリューション
拡大するSMB市場に向けてサービスプロバイダーがテスト済みのIPソリューションを販売し、ホストとなることがNortelの技術によっていかに容易になるかをご覧ください。CTIAでNortelは、IPと真のモバイル・ブロードバンドの能力を示すものとして、あらゆる企業の導入ニーズにも応え、シンプルかつコスト効率の高いVoIPおよび固定/モバイルのコンバージェンス・ワイヤレス・ソリューションを提供するさまざまなSMB向けIPソリューションのライブ・デモを実施します。


顧客はNortelのコンバージェンス技術のメリットを活用
ŸLG DacomはLG-Nortelのソリューションにより、コンバージド・サービスに対する爆発的な需要拡大に対応
韓国のサービスプロバイダーであるLG DACOMは、次世代の固定およびモバイル・コミュニケーション・サービスであるmyLG070でサービス開始からわずか9か月の間に30万人を超える加入者を集め、さらに1日あたり5,000人の新たな加入者を獲得し続けています。myLG070はLG ElectronicsとNortelの合弁会社であるLG-NortelのVoIPソリューションを利用しています。このサービスにより、LG DACOMは顧客が固定回線を使用しているか、または無線回線かにかかわらず、一貫したコミュニケーション・エクスペリエンスを提供することができました。


ŸPalTelはNortelのソリューションによりネットワークを進化
Palestine Telecommunications Company(PalTel)が完全に統合された次世代のネットワークへと進化を遂げ、ヨルダン川西岸地区とガザ地区において信頼できる高速アクセスと安価な国際通話を加入者に提供できた背景にNortelのIP技術があります。Nortelのソリューションにより、PalTelはインスタント・メッセージング、プレゼンス、およびビデオ会議など、収益源となるSIPベースの音声およびマルチメディア・サービスを導入することができました。


Nortelについて
Nortelは、通信技術分野のリーダーとして、BUSINESS MADE SIMPLE(ビジネスをよりシンプルに)という理念を具体化して顧客の皆様に提供します。Nortelは通信事業者と企業の双方に向けた次世代技術により、マルチメディアやビジネスに必要不可欠なアプリケーションをサポートします。またNortelは、ネットワークを簡素化し、人と必要な情報を必要なときに結びつけて、効率改善、迅速化、パフォーマンス向上における障害を取り除くよう技術設計を行っています。Nortelの事業展開は世界150か国以上におよびます。詳しくは、www.nortel.com をご覧下さい。またNortelに関する最新のニュースは、www.nortel.com/news でご覧いただけます。


当プレスリリースには、「可能性」「見込み」「場合」「期待」「思われる」「意向」「約」「計画」「想定」「努める」およびそれらに類似する表現およびそのバリエーションが含まれている場合があります。これらの表現は、関連証券法にもとづく予示的声明や情報を示しています。これらの情報は、Nortelを囲む事業環境、景気、市場に対するNortelの現時点における期待、見積、予測、予想に基づいています。またこれら情報は、予想が難しい重要な推定、リスク要因、不確定要因の影響を受けます。当プレスリリースで説明された結果や出来事は、実際の結果あるいは出来事と異なる場合があります。これらの要因やその他の詳細については、Nortel が米国証券取引委員会に提出した年次報告書Form 10-K、四半期報告書Form 10-Qおよびその他の提出書類に記載されています。Nortelは、適用法により要求されない限り、新情報、将来の出来事、その他の如何にかかわらず、あらゆる予示的声明を含め、このプレスリリースのあらゆる記載情報について、それを更新・改正する意思あるいは義務を放棄します。


* Nortel、Nortel ロゴ、グローブマークは Nortel Networksの商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!