ブログ制作が15%割引に、ベレコム春のホームページ制作キャンペーン第二弾

株式会社ベレコム 2008年04月08日

株式会社ベレコムでは、2008年4月8日から2008年4月30日までの間、先着5社限定にて、ブログ(Blog)を通常価格の15%割引きにて制作する、春のホームページ制作キャンペーン第二弾を展開いたします。

 ワンストップのトータルWebカンパニー株式会社ベレコム(本社:東京都豊島区)は、2008年春のホームページ制作キャンペーン第二弾として、期間・契約数限定にて、ブログ(Blog)制作をを通常の15%割引にて提供いたします。

■無料ブログのテンプレートからビジネスブログまで幅広く対応

 2008年春のホームページ制作キャンペーン第二弾では、ブログ制作を依頼される方(過去にベレコムとのお取引が無い方に限ります)を対象に、制作費を15%割引とさせていただきます。無料ブログのテンプレートから、オリジナルブログ、Movable Type用テンプレート、ビジネスブログまで、ブログの種類に関係なく、サービスの対象とさせていただきます。デザイン・システム組み込み合わせての発注はもちろん、テンプレートデザインのみ、システム組み込みのみでもご利用いただけます。

■WordPressの利用は20%割引に

 WordPress(ワードプレス)を利用して新規でブログ制作を依頼される方は、キャンペーン割引に加え、さらに5%を割引させていただき、制作費を20%割引とさせていただきます。海外では普及が広く進んでいるCMSツールのWordPressは、日本でも最近利用者が増加しています。ベレコムでも今後、専用サービス開設を予定しており、広くWordPressを利用していただくことを目的に、特別割引を実施させていただきます。

※WordPress(ワードプレス)用テーマファイル作成のみや、プラグイン追加等の場合は、キャンペーン割引(15%)のみ適用となります。


■2008年4月30日まで、先着5社限定

 ブログ制作割引キャンペーンの期間は、2008年4月8日から2008年4月30日までで、同期間中に契約が完了した先着5社(個人の方でも申込いただけます)が対象となります。受付は申し込み順となり、契約が5社に達した時点で終了となりますので、お早めにお問い合わせ下さい。


■お問い合わせ・見積り依頼は無料、メール・Web・お電話で

 ご相談・お問い合わせ・お見積りは全て無料です。お問い合わせ時には、「ブログ制作割引キャンペーンを利用希望」とお伝え下さい。

メールでのお問い合わせ
service@verecom.co.jp

Webサイト上からのお問い合わせ
(リンク »)

お電話でのお問い合わせ
03-5907-5556

関連URL
(リンク »)

■ホームページ制作のベレコム

 ベレコムは、アメリカに本部を置き、世界10ヶ国・地域以上でインターネット関連サービスを提供するベレコムグループの日本法人として、2001年11月に設立。中小企業様のコーポレートサイト構築を中心に、ECサイト、コミュニティサイト、ポータルサイトなど、幅広い業種にて数百件以上の制作実績を持ちます。インターネットを通してより多くの人々の役に立ちたいとの願いから、お客様第一をモットーに、高い技術力と万全のサポートにて、無駄な費用を発生させること無く、最適価格による最高のホームページ制作を目指します。

株式会社ベレコム
(リンク »)

【会社概要】
名称:株式会社ベレコム
本社住所:東京都豊島区北大塚2-8-11 プログレスヒルズ5階
資本金:1,000万円
電話:03-5907-5556
URL: (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ベレコム マルチメディア事業部
担当者:安原
TEL:03-5907-5556
E-mail:service@verecom.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ベレコムの関連情報

株式会社ベレコム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!