ウォンツがYouTubeのコンテンツ・パートナーとして動画配信

株式会社ウォンツ 2008年04月14日

株式会社ウォンツ(本社:福井県鯖江市、代表:鈴木洋、 (リンク ») )は、世界最大の動画共有サイト「YouTube(TM)」において、動画コンテンツの配信を開始する。

ウォンツは、パソコンソフトの使い方などを解説する教則DVDを制作・販売しており、総制作本数は850本以上と、日本最大級の映像教材制作会社。

このたび提供を開始した「ウォンツブランドチャンネル」では、PCソフトやインターネットサービスの使い方を解説したハウツー動画や、PCソフトの魅力を伝えるダイジェスト動画などのコンテンツを順次増やす予定をしている。

 第一弾として、ハウツー動画では「知ってる? Google講座」など、ダイジェスト動画では「初心者向け作曲ソフトの使い方講座」など合計230タイトル以上を配信。

 なお、「ウォンツブランドチャンネル」( (リンク ») )は、「YouTube日本版トップページ」より、「チャンネル」、「パートナー」、「ウォンツ」の順でアクセスすることができる。(了)

このプレスリリースの付帯情報

YouTube「ウォンツブランドチャンネル」

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ウォンツの関連情報

株式会社ウォンツ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!